魚介の醤油 「生」 キッシュ アボカドわさびソース添えby いくみさん

【料理紹介】

新鮮な生の魚介の美味しさをそのまま味わえる『アパレイユは焼かないキッシュ』です。
クリームチーズと卵の黄身、お醤油で和えた海老、ムール貝、生のサーモンをさっくりパイ生地に詰めました。
わさび入りのアボカドソースでいただきます。

【人数】:2人分 【調理時間】:30分~1時間
【材料】
海老 4尾
ムール貝(処理済み 4枚
生サーモン  1切れ
バター 30g
薄力粉 50g
冷水 大さじ1
クリームチーズ  40g
卵黄 1個
醤油 小さじ1/3
黒コショウ 少々
ディル 少々
白ワイン(半量になるまで煮詰める) 大さじ2
ケッパー 小さじ1/2
オリーブオイル 大さじ3
にんにく(スライス) 1片
ほうれん草 50g
玉ねぎ(輪切り) 2枚
パプリカ(輪切り) 2枚
アボカド 1/2個
わさび 小さじ1/3
生クリーム  大さじ3
塩・白胡椒 少々

【作り方】

  1. 4、5の材料をボウルに入れ、バターを小豆粒状にカットし5の冷水で生地をまとめて薄く伸ばし、ミニタルト皿に敷き込み、中央に重石を置いて180度に予熱したオーブンで15分ほど焼いておく。
  2. にんにくスライスとオリーブオイルをフライパンに入れて加熱し、にんにくの香りが出たら火を切る。清潔なフライパンに白ワインを入れ中火で加熱し、煮詰めて半量にする。
  3. 海老2尾は頭を付けたまま胴部分の殻を剥き背綿を取る。残りの2尾は頭部分も取る。
    塩と片栗粉で軽くもみ込んで洗い、水洗いする。
    サーモンは皮を部分を切り取り、小骨を抜き取り2cm角に切り、2で作ったガーリックオイルのうち小さじ1をまぶして冷蔵しておく。
  4. フライパンに2で作ったガーリックオイル少々を入れて火にかけ、ほうれん草を炒めて塩・胡椒して取り出す。
    玉ねぎ、パプリカを入れて両面を焼き塩・黒胡椒を振り、取り出す。
    次に海老とムール貝を焼く。両面を焼いたら白ワインをかけ、塩・黒胡椒を振り、取り出す。粗熱を取って冷蔵しておく。
  5. 耐熱器に入れたクリームチーズをレンジに15秒かけて柔らかくして良く混ぜたら、2の手順で煮詰めた白ワイン大さじ1/2を入れて混ぜる。ダマをなくす。
    ボウルに、海老、貝、サーモン、卵黄、全述のクリームチーズ、ディル、塩、黒胡椒を入れて混ぜる。
  6. アボカドの皮と種を除き、ブレンダーなどで攪拌し生クリーム、わさび、煮詰めたワイン、塩・白胡椒も加え混ぜる。
  7. 皿の中央にほうれん草、玉ねぎ、パプリカを重ね置き、その上にパイ生地を置く。
    パイに5の和えた魚介を盛り付けケッパーを散す。
    パイの周りに尾頭付き海老、サーモンの残り、ムール貝を置き、アボカドわさびソースを丸く流し、ディルを散す。
    あれば煮詰めたバルサミコ酢に醤油をたらしたものを点々と置く。

【ワンポイントアドバイス】

パイ生地は冷凍パイシートなど使えば簡単です。型に敷き込み、重石を置いて焼いて10-15分後に重石を取り去り、さらに5-10分焼いてカリッと仕上げると美味しいです。