大切な人によろこばれたレシピです
よろこばレシピって?>>

母親の介護食・嚥下食に餡かけお豆腐を作り一緒に食べてみました

母親の介護食・嚥下食に餡かけお豆腐を作り一緒に食べてみました
この記事をお気に入りに追加する おいしそう!
chibiikeさん
chibiikeさん
  •     親
  •    普段の食卓
入れ歯で高齢になり噛む力と飲み込む力が弱ってきた母親がどうしてもやわらかいお豆腐を食べる機会が多くなってきましたので飽きないように食べれないかと思い水溶き片栗粉で『餡かけお豆腐』にして作りました
  • 調理時間:5分未満
  • 人数:1人分

料理紹介

入れ歯で高齢になり噛む力と飲み込む力が弱ってきた母親が食べることができたあんかけ豆腐です

材料

  1. 豆腐(絹) (1丁の4分の1(87.5g))
  2. 2倍濃縮麺つゆ 10ml
  3.  100ml
  4. 水溶き片栗粉 下記の分量で片栗粉と水を混ぜる
  5. 片栗粉 10g
  6.  10ml

作り方

  1. 1.

    鍋に水(100ml)と2倍濃縮麺つゆ(10ml)と噛みやすくスプーンですくいやすいサイズにカットした豆腐を入れてみました

  2. 2.

    焦げないようにかき混ぜて、煮立ってきたら水溶き片栗粉をいれて素早くかきませてみました

  3. 3.

    とろみが出てきたら火を止めて器に盛り付けてみました

ワンポイントアドバイス

お豆腐を入れ歯で高齢になり噛む力と飲み込む力が弱ってきた母親が食べやすく噛みやすくスプーンですくいやすいサイズにカットしてみました
お豆腐が飲み込みやすいように水溶き片栗粉でとろみをだしました
鍋が焦げないようにかき混ぜるのに気を付けました

記事のURL:https://chibiike.com/sauce-tofu

  • (ID: r1279117)
  • 2018/05/22 UP!

他の豆腐のレシピ(66,692件)

感想コメントは受け付けていません

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑母親の介護食・嚥下食に餡かけお豆腐を作り一緒に食べてみました | レシピブログTOP