お節句・ひなまつり " 海鮮五目ちらし寿司 "by アレックスさん

【料理紹介】

ひなまつりのご馳走と言えば、「五目ちらし寿司」海鮮の種をたくさん乗せて作ってみたよ。😋😋😋

【人数】:2人分 【調理時間】:30分~1時間
【材料】
白米 2合
適量
穀物酢 大さじ3
砂糖 大さじ1
小2/3
干し椎茸 2枚
油揚げ 1枚
人参 30g
2個
砂糖 大さじ1
甘エビ(刺身) 30g
まぐろ(刺身) 3切れ
ぶり(刺身) 3切れ
サーモン(刺身) 3切れ
いか(刺身) 3切れ
かまぼこ(紅) 適量
かに風味蒲鉾 適量
きゅうり 1/2本

【作り方】

  1. 白米を研ぎ、適量の水をいれて、炊飯器で炊く(すしモードがあれば、それで)
    ボウルに、穀物酢(大さじ3)・砂糖(大さじ1)塩(小さじ2/3)を入れてよく混ぜ、寿司酢を作る。
  2. 干し椎茸を適量の水で戻す。柔らかくなったら、石づきを取り、千切りにする。
    人参は、皮をむき千切りに。
    油揚げは、熱湯をかけて油抜きし、千切りにする
  3. 小鉢に卵を割りほぐす。
    砂糖を加えて菜箸でよくほぐす。卵焼き器に適量の油を入れ、熱する。卵液を流し入れ、卵焼きを作る。焼けたら、皿にとり、粗熱をとる。粗熱が取れたら、薄く切る。
  4. 鍋に、(1)の椎茸の戻し汁と醤油(大さじ1)・砂糖(大さじ1)を入れ煮立てる。
    煮立ったら、1)の椎茸・人参・油揚げを加えて中火で、煮汁が少なくなるまで煮る。
    煮えたら火をとめ、冷ます。
  5. かまぼこ(紅)は、薄くスライスする。きゅうりは、薄く斜め切りに。
  6. 寿司桶を用意。炊いた米をいれ、(1)の寿司酢を加えながら、杓文字で切るように混ぜる。
    うちわで仰ぎ、すし飯を冷ます。
  7. 4)で煮たすし種を(6)の寿司桶に入れて、杓文字で全体をよく混ぜる。
  8. 大皿を用意し、(7)の寿司飯を盛る。その上に、飾り用の寿司ネタをバランスよくのせて飾る。

【ワンポイントアドバイス】

色合いのバランスを考えてね。