六花亭風レーズンバターサンド レシピ

六花亭風レーズンバターサンド
この記事をお気に入りに追加する 13 おいしそう! 15
Lipchankaさん
Lipchankaさん
  • 調理時間:1時間以上

料理紹介

夫の大好きなマルセイバターサンド。どうにかして海外にいても食べられないかといろいろな情報をもとに試行錯誤の結果、ほぼ再現できました!もう買わなくても良いですよ(笑)

材料

  1. <ビスケット>3×7cm 24枚
  2. a 無塩バター 60g
  3. a 粉糖(orグラニュー糖) 50g
  4. a アーモンドプードル 20g
  5. a 塩 ひとつまみ
  6. a 卵黄 1個分
  7. a 薄力粉 90g
  8. a ベーキングパウダー 小さじ1/2
  9. a バニラエッセンス 少々
  10. <レーズンバタークリーム> 12個分
  11. b 無塩バター 40g
  12. b グラニュー糖 10g
  13. b ホワイトチョコレート 60g
  14. b 卵白 1/2個分
  15. b レーズン 80g
  16. b ラム酒(+ブランデー) 小さじ1
  17. <ビスケット塗布用> 24枚分
  18. c ラム酒(+ブランデー)+水 大さじ2

作り方

  1. 1.

    <ビスケット>

    バターは室温に、薄力粉とBPは合わせてふるう。
    ※アーモンド粉はホールをプロセッサーで粉末にしても。

  2. 2.

    柔らかくしたバター、粉糖、アーモンド粉、塩をよくすり混ぜる。

  3. 3.

    卵黄とバニラエッセンスを加えて混ぜる。
    空気を含ませるように泡だて器でよく混ぜる。

  4. 4.

    ふるった薄力粉+BPを加えて粉っぽさが無くなるまで混ぜてひとまとめにする。

  5. 5.

    最終的に21×24cmに延ばすので、延ばし易い形(長方形)に整えながら厚さ5mm程度に平たくする。

  6. 6.

    ラップかビニール袋に入れて、冷蔵庫で30分程度休ませる。

    オーブンを180℃にセットする。

  7. 7.

    冷蔵庫から出し、延ばせる固さになるまで室温に置く。打ち粉をした上で厚さ3mmに延ばす。

  8. 8.

    縦:7cm×3
    横:3cm×8
    計24枚取れるように延ばしカットしたら、再度冷蔵庫に入れて固くする。

  9. 9.

    天板にベーキングシートを敷き、すき間を空けて(1cm以上)並べ、180℃で約10分薄く焼き色が着く程度に焼き、冷ます。

  10. 10.

    <クリーム>

    レーズンを湯でさっと洗って柔らかくし、軽く水気をきってラム酒(+ブランデー)小さじ1をふりかけておく。

  11. 11.

    バターは室温で柔らかく。卵白1/2はグラニュー糖半分を加えてしっかり泡立てておく。ホワイトチョコレートを湯煎で溶かす。

  12. 12.

    バターにグラニュー糖半分を加えてクリーム状にし、溶かしたチョコレートを加えて泡立て器でよく混ぜる。

  13. 13.

    ※チョコレートが熱すぎるとバターが融けてしまいます!ひと肌程度で加えてください。

  14. 14.

    しっかり泡立てたメレンゲを加えてよく混ぜる。

  15. 15.

    柔らかくなったレーズンを加えてよく混ぜて20-30℃のところに置いておく。冷蔵庫には入れない!

  16. 16.

    ※クリームの保管温度に要注意!冷たくなってチョコレートが固まったら塗れなくなります!

  17. 17.

    <サンド>

    冷ましたビスケットの裏面に、刷毛でCを塗ってしばらく置いてビスケットを湿らせる。

  18. 18.

    クリームをたっぷりはさんで出来あがり!
    冷蔵庫で1日置いてなじませた方がおいしい。

ワンポイントアドバイス

クリームをサンドする時にクッキーが割れやすいので、必ず粗熱が取れてからラム酒をハケ塗りして湿らせ、少し置いてからサンドの作業に入ります。

記事のURL:

  • (ID: r1036057)
  • 2016/04/13 UP!

他のバターのレシピ(134,447件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑六花亭風レーズンバターサンド | レシピブログTOP