TOP > 連載 > かな姐さん連載:本日オープン☆かな姐の子どもお料理教室
教えて!かな姐さん かしこいママの(秘)時短レシピ

2014年3月をもって連載を終了させて頂きました。
たくさんの方にご愛読いただきましてありがとうございました。

2013年4月の記事一覧

お料理教室★混ぜるだけ♪ニューヨークチーズケーキ

 女の子ってお菓子作りに憧れる年頃がありますよね。

わたしもかつて「女の子」だったころは、お菓子作りが大好きでした。

アイスボックスクッキーや絞り出しクッキーなど、母の持っていた古いお菓子の本を見て作っていましたし(今でも覚えている・・・青い表紙のお菓子の本だった。ハードカバーで中は白黒。バターのことを「バタ」と書いてあるめちゃくちゃ古い本だった、、、)中学生くらいになると今度はティーン向けの雑誌に載っているちょっとおしゃれなケーキにも挑戦。

チーズケーキのいちごソース添え、みたいな、そんなオシャレなのを必死に背伸びして(笑)作った思い出があります。

 

さて、そんなわけで我が家の末娘もお菓子作りに興味津々のお年頃(4月で5年生になりました)。

簡単なものからやってみる?というわけで、混ぜるだけの基本のキ!チーズケーキを教えてやりましたよ。

なかなか混ぜる作業が手の力が持続しなくて途中ギブアップ気味だったのですが、少しだけ手伝ってやりながら最後まで頑張りました。

 

ゴールデンウィークの連休中、是非つくってみてくださいね。

 

 

 ++混ぜるだけ♪ニューヨークチーズケーキ++

 

ではまず材料からです。

ここでは18センチのスクエア型1台分で書きました。

 こちらがチーズケーキの部分の材料。

20130412 003.JPG 
・クリームチーズ 200g
・生クリーム 200
・砂糖 70g
・卵 2個
・薄力粉 20g
・レモン汁 大匙1
・レーズン 30g
・ラム酒 大匙1

 

そしてこちらがチーズケーキの土台部分の材料です。 

20130412 002.JPG

・市販のビスケット 80g
・すりごま 20g
・バター 50g

それでは早速、作り方です。


まずは下準備を始めますよ。

材料は最初に全部計量しておきましょう。

クリームチーズは作り始める1時間くらい前に冷蔵庫から出して、室温に戻します。

レーズンは小皿に入れてラム酒を振っておきます。

バターは600wのレンジで20秒加熱し、溶かしておきましょう。

オーブンは170度に予熱します。

 

 

1)ビスケットは厚手のビニール袋に入れて麺棒で細かくたたきます。

 

20130412 004.JPG

 

 

ここへ、すりごまと溶かしバターを加えて全体になじませ、型の底にしっかりと敷き詰めていきましょう。

  20130412 006.JPG

まずすりごま。

 

20130412 009.JPG

もみもみして。

 

20130412 010.JPG

それからバター。

 

20130412 013.JPG

もみもみ。

 

20130412 014.JPG

型に入れて・・・

 

20130412 016.JPG

 

ラップで覆って、その上から手でしっかり押さえて・・・・。

ここまでできたら、これは冷蔵庫で冷やしておきましょう。

20130412 017.JPG 

 

 


2) ボウルにクリームチーズを入れて滑らかなクリーム状になるまでホイッパーで混ぜます。

20130412 018.JPG

 

おさとうも入れましょう。

20130412 019.JPG

がんばって!

 

 

20130412 022.JPG

ぐるぐる。

 

20130412 023.JPG

 卵を割りいれてさらによーく混ぜます。

 

20130412 025.JPG

 ぐるぐる。

 


3) レモン汁、生クリームを加えてさらに混ぜ混ぜ・・・。

  20130412 026.JPG

20130412 027.JPG

 

20130412 028.JPG

 

薄力粉を振りいれてこれもさらに滑らかにホイッパーで混ぜますよ。

20130412 029.JPG 

こーんな滑らかなとろとろ生地になりました。

 

4) 冷蔵庫に入れておいた、ビスケットを敷いた型を出してきましょう。

 

20130412 030.JPG

ここへレーズンを散らします。

 

 

  20130412 031.JPG

そして、3の生地を静かに流しいれます。

20130412 034.JPG 

 


5) 170度のオーブンで45分ほど焼きましょう。

 

 

粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やします。

20130412 059.JPG 

 

 

しっかり冷やした後で、切り分けます。

 

  20130412 064.JPG

できあがり〜

 

焼き立ては食べられないので、しっかり冷やしてからいただくことをしっかり頭に入れて、作りはじめましょうね。

後ろに写っているように、紙に包んでプレゼントにも出来るよ。

 

 

さあ、後片付けもよろしくおねがいしまーーーす。

 

 

 

2013年4月17日 13:10 | この記事のURL | コメント(6) | トラックバック(0)

お料理教室★新玉ねぎのとろとろカレー丼

お久しぶりの更新になってしまいました、、、、

決してここの存在を忘れていたわけではありませんよ(いきなり言い訳か)

1月は受験生の母として(精神的に)忙しく、

2月3月は子ども会の行事にダンスの発表会にそして仕事・仕事・仕事・・・・(肉体的に)忙しく、

 

 

そんなわけで3月が終わって今日4月1日、ようやく遅めの春休みが来た気分です。

 

 

 

 

明日はもう入学式だけど_| ̄|○ il||li

 

 

春休みの1日を有意義に過ごすため、今日は末娘にお昼ご飯を作ってもらいましたよ。

さあ、まずは準備をしましょうね。

エプロンをつけ、長い髪の毛は後ろでひとつに束ねたら、石鹸で手を洗いましょう。

 

 

 

20130401 002.JPG

 

今日は、煮込まずにできちゃうカレー味のどんぶりです。

季節のお野菜、新玉ねぎを具にしますよ。

では材料です。

20130401 005.JPG

ざいりょう(4にんぶん)

・新玉ねぎ 中2こ

・油揚げ 1枚

・豚しゃぶしゃぶ用肉 200g

・かつおぶし 1袋

・水 500

・カレールー 3かけら

・片栗粉 おおさじ1(+水 おおさじ2)

・卵 2個

A

・醤油、酒 おおさじ1ずつ

・みりん おおさじ1/2

 

・ごはん 4人分

 

では早速作りましょうね。

 

 

1)まずは玉ねぎを切ります。

皮をむいたら、縦半分に切り、上下を切り落としたらくし形に切ります。

20130401 006.JPG

甘くて柔らかい新玉ねぎならではの使い方です。

新玉ねぎ以外の季節ならば、薄切りでもOK。

 

2)油揚げを切ります。

20130401 012.JPG

油揚げは食べやすく切ります。

短冊切りって言います。

 

3)卵はボウルに割って、お箸で溶いておきましょう。

 

20130401 014.JPG

殻が入っちゃったら、ちゃんと取っておいてね。

 

4)調味料をはかっておきます。

小さめの容器に全部合わせておきましょう。

しょうゆ、さけ、みりんです。

20130401 018.JPG

片栗粉もお水と一緒に容器に入れておきます。

 

5)火を使うので、換気扇をつけましょう。

 

お鍋にお水を入れて火に掛けます。

お湯がわいてきたら、豚肉を入れてお箸でゆらゆら〜っと揺らしてお肉が固まらないようにします。

 

20130401 022.JPG

2,3枚まとめていれて、お箸で揺らすとお肉がほどけるよ。

 

お肉を全部入れたら、あくをすくいましょう。

 

 

6)お肉を全部入れて、あくもすくったら新玉ねぎをいれましょう。

20130401 027.JPG

玉ねぎにさっと火を通したら、油揚げも入れて、かつお節を振りいれます。

 

20130401 030.JPG

はい、入れました。

 

カレールーを入れます。

写真では5つ写ってるけど、この小さいかたまり3つ分くらい、入れましょう。

20130401 032.JPG

カレールーがお湯にとけるようにお箸で混ぜます。

 

20130401 034.JPG

こんな感じ。

ここへ合わせておいた調味料を入れます。

20130401 035.JPG

(寒かったのでフリース着ました 笑)

 

ここでも既にとろみがゆる〜く付いていますが、もう少しとろみをつけたかったので水溶き片栗粉を流しいれます。

水溶き片栗粉をくわえたら急いでかき混ぜて、全体にとろみがつくようにします。

7)溶き卵を少しずつ入れます。

一気に入れないように、少しずつほそーーーく入れます。

一か所に固まらないようにね。

 

20130401 038.JPG

卵が半熟になったら火を止めます。

 

器にごはんをよそって、カレーあんを盛り付けましょう。

 

20130401 041.JPG

きゅうりとトマトも切って盛り付けてくれました。

次はひとりで出来るかな〜?

 

 

 

2013年4月 1日 14:00 | この記事のURL | トラックバック(0)


新着!連載ブログ記事
ふわふわ~♡かき玉ねぎ...
おにゃさん
1114 up!
根菜のホットサラダ♪ハ...
みるまゆさん
1107 up!
美味しいお水でクリーミ...
SHIMAさん
1024 up!
キャラメルポテト~さつ...
小春さん
1017 up!
焼肉のっけ焼き飯
筋肉料理人さん
1014 up!
香ばしい♪鶏むね肉のス...
ぱおさん
1013 up!
おばけのお弁当
akinoichigoさん
1012 up!
1人分128円調理時間...
武田真由美さん
1012 up!
まかないメタルめし「納...
ヤスナリオさん
1011 up!
ミイラパンでハロウィン...
マイティさん
1011 up!
ダブルかぼちゃのねじり...
あいりおーさん
1005 up!
♡ベーコンとほうれん草...
Mizukiさん
1005 up!
牛こま肉で ミニステー...
ゆーママさん
0930 up!
リスさんのお弁当♪
Mai*Maiさん
0930 up!
みんなと一緒がいい1年...
山本ゆりさん
0930 up!
連載一覧へ

かな姐

食べ盛り育ち盛りの3人兄妹のママ。子どもたちに好き嫌いなく食べて欲しくて編み出した母ちゃんレシピの数々をお試しあれ。ブログ「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」も要チェック!


最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

連載ブログランキング

1位

ぱおさん

2位

あいりおーさん

3位

Mizukiさん

4位

Yuu*さん

5位

たっきーママさん

6位

山本ゆりさん

7位

武田真由美さん

8位

akinoichigoさん

9位

筋肉料理人さん

10位

ゆーママさん

関連カテゴリ

子ども向き・食育のレシピ

 

関連テーマ

夏休み突入!子どもが喜ぶランチ

子どもの日に♪親子クッキング

親子で楽しむ♪ひな祭りパーティー

子供が喜ぶ♪お子さま定番メニュー

 


c荀>>帥腮帥潟若
絖ゃ障
c荀>>鴻激c篌
c荀>> h鐚篋堺若激
HOT TOPICS

↑PAGE TOP