トップ > ヤミーさんの魔法のスパイステクニック > ゆず胡椒アーカイブ

ヤミーさんの魔法のスパイステクニック: ゆず胡椒アーカイブ

Check

2012年9月18日

IMGP7924_tn.jpg柚子こしょうと言えば、日本独特の和の調味料のイメージですが、材料は柚子と唐辛子。

唐辛子を使ったお料理に「南蛮」と付くように、唐辛子は外国から伝わった比較的新しいスパイスです。

 

もともとは南米原産の唐辛子ですが、太平洋を渡って日本にもたらされたのではなく、大西洋を渡ってヨーロッパに入り、そこから日本までたどり着きました。

ということは、柚子こしょうは地球をほぼ一周して出来た調味料なのでは?と思うとちょっとワクワクしますよね。

 

そんな南米と日本のコラボ調味料柚子こしょうを使って、今回は南米と日本のコラボ料理、和風ホットセビーチェのレシピです。

 

セビーチェは、南米の沿岸部で広く食べられているお料理ですが、特にペルーの代表的な料理。

魚介類のマリネ料理で、一般的なセビーチェは生魚を使いますが、エビや魚をソテーした温かいセビーチェもあります。

なので秋向けに温かいおかずセビーチェにしてみました。

 

作り方はソテーした鮭に柚子こしょうを加えたマリネ液をくわえてさっと絡めたら出来上がり♪

柚子こしょうの爽やかな風味と香菜のエスニックな味、それが鮭に絡んで、ちょっと一味違う和風料理に仕上がります。

 

そうそう。ペルーでは必ず黄色い唐辛子のペースト「アヒ・アマリージョ」を加えて作るのですが、これが酸味があってちょっと柚子こしょうにも似た風味があるんですよね。

地球の裏側同士で似たような調味料があるって、なんだかちょっと不思議な感じですよね。

南米と日本のコラボ料理をお楽しみください!

 

材料:2人分

甘塩鮭 2切れ

コショウ 小さじ1/8

玉ねぎ 1個

にんにく 1かけ

サラダ油 大さじ1

★レモン汁 大さじ1

★塩 小さじ1/4

★ハウス柚子こしょう 小さじ1

香菜のざく切り 2株分

 

作り方:

1、鮭にはコショウをふりかけ、10分置く。玉ねぎは半分はみじん切り、半分は薄切りにする。にんにくはみじん切りにする。

2、フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、1の鮭を皮側から入れて焼き色がつくまで焼く。焼き色がついたらひっくり返してフライパンの端に寄せ、空いたところでみじん切りのにんにくと玉ねぎを炒める。

3、玉ねぎとにんにくがしんなりしたら、玉ねぎの薄切り、混ぜ合わせた★、香菜を飾りの分を除いて加え、さっと混ぜ合わせて出来上がり!お皿に盛りつけて残りの香菜を飾る。



-----------------------------------------------------------------------------------------------
スパイスレシピや役立つ情報が満載♪☆スパイスブログTOPはコチラ>>
スパイスを使った和風レシピをチェック!レシピ検索はコチラ>>

2012年9月18日 11:30


 

スパイスブログ 大好評!スパイスレシピ連載 毎月1日、16日に更新中!
  • てんきち母ちゃんのスパイスおかずdeおかわり!
  • ヤミーさんの魔法のスパイステクニック
  • ちょりママさんレシピは子どもにも人気!
  • スパイスで節約上手♪真由美さんの簡単レシピ
  • ぱおさんのハッピーレシピ

PROFILE

プロフィール画像

ヤミーさん

料理研究家として各メディア、商品開発、料理教室やイベントなど幅広く活躍中。初心者にもわかりやすい簡単レシピが大人気。
・ブログ : 大変!!この料理簡単すぎかも... ☆★ 3STEP COOKING ★☆

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ