トップ > ヤミーさんの魔法のスパイステクニック > クローブアーカイブ

ヤミーさんの魔法のスパイステクニック: クローブアーカイブ

Check

2012年11月16日

IMGP8819.JPGのサムネール画像昨日(11/15)ボジョレー・ヌーボーが解禁になりましたね!
みなさん、もう飲まれましたか?

新酒であるヌーボーワインは新モノ好きの日本人的にちょっと楽しみなイベントですよね。
私はイベント好きでもあるので、もちろん毎年楽しみにしています。
今年採れたブドウで作ったワインを飲むって、自然の恵みだな〜と感じるところも好きなんですよね。

そんなフレッシュな新酒に合うのは、こったお料理より気軽なおつまみ。
ボージョレ現地でのお祭り(夜中にカウントダウンするんですよー)やパーティーでも、定番といえば、ドライソーセージにリエットにバゲットとチーズ。
料理に合わせるというよりは、ワインを楽しむ感じです。

なので今回のレシピは現地に習ってリエット。
リエットは豚肉で作られることが多いですが、そのほかの肉でも(というかそのときあるもので)作ります。



本来は肉をラードとスパイスと一緒に、崩れてほぐれるくらいまで煮て作る料理。
それを冷ますとパテ状になります。
本格的に作ろうと思うととっても時間のかかるもの。
なのでコンビーフを使うことで手軽に作りました。

コンビーフも加熱してほぐしたお肉。
同じような形状になるというわけです。

作り方は玉ねぎとコンビーフを炒めて、白ワインとクローブ、ローリエを加えて煮込むだけ。

コンビーフの独特の臭みはクローブのおかけで消えるので、苦手な方も食べやすくなっています。
そして缶詰特有のもったりとした感じが消えて、上品な味に!

コンビーフがコレだけの手間でこんな素敵なおつまみに変身してくれるなんてちょっと嬉しくなりますよ。

時間はかけずに美味しいおつまみ。
お試しあれ!


ビーフリエット

材料:8cmココット1個分 調理時間:10分
玉ねぎ 1/4個
オリーブオイル 大さじ1
コンビーフ 1缶(100g)
白ワイン 1/2カップ
水 1/2カップ
GABANローリエ<ホール> 1枚
GABANクローブ<ホール> 1本
作り方:
1、玉ねぎは細かいみじん切りにする。
2、フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ玉ねぎとコンビーフを入れて、ほぐしながら炒める。玉ねぎがしんなりするまで。
3、2に白ワインを入れて煮立たせたら、水、葉を折ったローリエ、クローブを加えて煮る。水分が飛んでとろみがついたら出来上がり!ローリエとクローブを取り除いてココットにつめて冷ます。
*冷蔵庫に入れたときは食べるときに常温に戻してください。


-----------------------------------------------------------------------------------------------
スパイスレシピや役立つ情報が満載♪☆スパイスブログTOPはコチラ>>
スパイスを使ったワインにピッタリなレシピをチェック!レシピ検索はコチラ>>

2012年11月16日 11:30


 

スパイスブログ 大好評!スパイスレシピ連載 毎月1日、16日に更新中!
  • てんきち母ちゃんのスパイスおかずdeおかわり!
  • ヤミーさんの魔法のスパイステクニック
  • ちょりママさんレシピは子どもにも人気!
  • スパイスで節約上手♪真由美さんの簡単レシピ
  • ぱおさんのハッピーレシピ

PROFILE

プロフィール画像

ヤミーさん

料理研究家として各メディア、商品開発、料理教室やイベントなど幅広く活躍中。初心者にもわかりやすい簡単レシピが大人気。
・ブログ : 大変!!この料理簡単すぎかも... ☆★ 3STEP COOKING ★☆

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ