トップ > ヤミーさんの魔法のスパイステクニック > からしアーカイブ

ヤミーさんの魔法のスパイステクニック: からしアーカイブ

Check

2018年9月18日

こんにちは!ヤミーです。
今日ご紹介する料理は「鶏肉の和風悪魔風焼き」。しつこい名前ですね(笑)

2018-09-09 17.46.10.jpg

フレンチの定番料理「鶏肉の悪魔風」を、からしとしょうゆでごはんに合うおかずにアレンジしました。

本来はフレンチマスタードを使うこの料理。
マイルドなマスタードの代わりにからしを使えば、日本人好みのピリ辛な味になります。

鶏肉にはしょうゆで下味を付け、香ばしく焼けた香りは最高のおかず!
食べる前から食欲を刺激される一品です。


2018-09-09 17.51.39.jpg

さて突然ですが、今回使う「からし」ですが、材料は何でしょうか?



答えは、「カラシナの種子」です。

マスタードも種類は異なるものの、同じく「カラシナの種子」を原料に使います。

からしはツーンとしっかり辛いのに対して、マスタードはビネガーの酸味もあってマイルド。
その違いはあっても、ツンとした辛みや風味は似ていますよね。

なので、この悪魔風をマスタードではなくからしで作ってみよう、と考えたのが今回のレシピです。



2018-09-09 17.47.21.jpg
普段は、器の端にちょこんが定位置のからしを、味の中心に。
洋風と和風の中間で、ワインにも日本酒にも合いそうな味に仕上がりました。



作り方は、鶏肉にしょうゆをもみ込み、フライパンで両面焼きます。
これを耐熱皿に入れて、からしと酒を混ぜたソースをかけて、パン粉を振りかけます。


2018-09-09 17.37.01-1.jpg

食べる直前にこんがり焼き色がつくまで焼いたら完成!
熱を加えるので、からしのツーンとしっかりとした辛さがマイルドになります。

そして、2度焼くので、チキンソテーを焼くのがニガテ、という方も大丈夫。
切り分けてみて万が一火が通ってなくても、もう一度焼きますからね。
失敗知らずです。

2018-09-09 17.55.31.jpg

“悪魔”という名前ですし、ハロウィン料理にもいいかも!?





鶏肉の和風悪魔風焼き

材料:4人分  調理時間:30分
鶏もも肉 2枚
しょうゆ 小さじ1
Aハウスねりからし 小さじ2
A酒 大さじ1
パン粉 適量
オリーブオイル 小さじ1
クレソン 適量

作り方:
1.鶏もも肉は厚いところを開いて均一にし、しょうゆをもみ込む。小さな器にAを入れて混ぜ合わせておく。


2.フライパンにオリーブオイルをひいて中火にかけ、鶏肉を皮目から入れてこんがり焼く。反対側も火が通るまで焼いたら取り出し、食べやすく切り分ける。


3.耐熱皿に薄くオリーブオイル(分量外)をぬり、2をならべ入れ、上にAをかける。パン粉をふりかけて、オーブントースター(1000w)で3〜5分ほど、焼き色がつくまで焼く。クレソンを添える。


--------------------------------------------------------------------------------------

スパイスレシピや役立つ情報が満載♪☆スパイスブログTOPはコチラ>>
ねりスパイスが決め手のレシピをチェック!レシピ検索はコチラ>>

2018年9月18日 11:30


 

スパイスブログ 大好評!スパイスレシピ連載 毎月1日、16日に更新中!
  • てんきち母ちゃんのスパイスおかずdeおかわり!
  • ヤミーさんの魔法のスパイステクニック
  • ちょりママさんレシピは子どもにも人気!
  • スパイスで節約上手♪真由美さんの簡単レシピ
  • ぱおさんのハッピーレシピ

PROFILE

プロフィール画像

ヤミーさん

料理研究家として各メディア、商品開発、料理教室やイベントなど幅広く活躍中。初心者にもわかりやすい簡単レシピが大人気。
・ブログ : 大変!!この料理簡単すぎかも... ☆★ 3STEP COOKING ★☆

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ