トップ > ヤミーさんの魔法のスパイステクニック > スイートバジルアーカイブ

ヤミーさんの魔法のスパイステクニック: スイートバジルアーカイブ

Check

2010年4月 9日

IMGP0370_tn.jpgオレガノとバジルといえば、イタリア料理を思い浮かべますよね。
ピザソースに感じる香り高いハーブはオレガノだし、トマトソースに感じる爽やかな風味はバジルだし、この2つが使われていると、どんなお料理もイタリア風に感じます。

 

そしてこのハーブと相性の良い食材は、なんといってトマトとチーズ。
ピザにもパスタにもサラダにも、トマト&チーズ&オレガノまたはバジルを使うと、本格的なイタリアンな味になります。

 

では、この2つはどう使い分けたらいいの?って疑問に思いますよね。
もちろん風味の違いはあるのだけど、ちょっとした使い方の違いがあります。

 

それは、オレガノは香りが強いのでバジルと比較すると熱に強いというところ。
オレガノは乾燥させることで風味がとっても強くなるハーブ。
ちょっときついと思うくらい強い芳香があるので、煮込み料理や焼き物料理に使っても、その風味が失われにくいのです。
バジルは柔らかく爽やかな風味なので、長時間に込む料理よりはササッと出来る料理の方が、その持ち味が生かされます。

 

ということで、ここで味比べ!
トマトとモッツァレラ、同じ食材で2種類のブルスケッタ。
片方にはオレガノを入れて、もう片方はバジルを入れて実験です。

 

まずは両方とも生のまま味わって、どっちも素敵に美味しいことを確認。
お次は焼いてみると、その性格の違いにびっくりします。

 

オレガノを入れた方は、焼いたとたんその素晴らしい力を発揮!
全体の味がぐっとまとまって、うまみとコクがぐぐっとひきだされます。
バジルを入れた方は、生のままがとっても美味しい!
さわやか〜な風味が口中に広がってトマトの酸味、モッツァレラの甘みを引き立てます。

 

ホットな焼ブルスケッタはオレガノ風味。
クールな生ブルスケッタはバジル風味。
2つとも作ってその味わいの違いを楽しみましょう♪
これで風味の違いがバッチリわかって、自由自在に使えるようになるかも!

 

焼ブルスケッタ

材料:3枚分
トマト 1/2個
モッツァレラチーズ 50g
★オレガノ 小さじ1/2
★塩 小さじ1/8
★オリーブオイル 小さじ1
バゲット 3枚
オリーブオイル 小さじ2
にんにく 適量

 

作り方:
1、
トマトは1cm角に、モッツァレラチーズは水気を拭き取って1cm角に切って★と混ぜ合わせておく。
2、バゲットをトースターで5分ほどかりっとなるまで焼いて片面にオリーブオイルを1/3量ずつ塗ったら、にんにくの断面をこすりつけて、パンがしんなりしてくるくらいまでにんにくを塗る。
3、2に1を3等分してのせ、オーブントースター(1000w)で5分、チーズが溶けるまで焼く。

 

 

生ブルスケッタ
材料:3枚分

トマト 1/2個
モッツァレラチーズ 50g
★バジル 小さじ1/2
★塩 小さじ1/8
★オリーブオイル 小さじ1
バゲット 3枚
オリーブオイル 小さじ2
にんにく 適量

 

作り方:
1、
トマトは1cm角に、モッツァレラチーズは水気を拭き取って1cm角に切って★と混ぜ合わせて冷蔵庫で冷やしておく。
2、バゲットをトースターで5分ほどかりっとなるまで焼いて片面にオリーブオイルを1/3量ずつ塗ったら、にんにくの断面をこすりつけて、パンがしんなりしてくるくらいまでにんにくを塗る。
3、2に1を汁ごと3等分してのせて出来上がり!

 

★おまけ★

さっぱりさわやかなノンカフェインティ♪はちみつを加えてどうぞ!

IMGP0384_tn.jpgバジルレモンティー

材料:3〜4杯分
レモン 1/2個

バジル 大さじ1

熱湯 600ml

作り方:
1、レモンは良く洗って薄切りにする。
2、ポットに1とバジルを入れて熱湯を注いで5分むらしたら出来上がり!
3、カップにはちみつ小さじ2を入れて茶こしでこして注いだら召し上がれ♪

 


はちみつが入るとよりバジルの爽やかな風味が味わえます。

 

2010年4月 9日 11:30


 

スパイスブログ 大好評!スパイスレシピ連載 毎月1日、16日に更新中!
  • てんきち母ちゃんのスパイスおかずdeおかわり!
  • ヤミーさんの魔法のスパイステクニック
  • ちょりママさんレシピは子どもにも人気!
  • スパイスで節約上手♪真由美さんの簡単レシピ
  • ぱおさんのハッピーレシピ

PROFILE

プロフィール画像

ヤミーさん

料理研究家として各メディア、商品開発、料理教室やイベントなど幅広く活躍中。初心者にもわかりやすい簡単レシピが大人気。
・ブログ : 大変!!この料理簡単すぎかも... ☆★ 3STEP COOKING ★☆

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ