トップ > ヤミーさんの魔法のスパイステクニック > 2016年5月アーカイブ

ヤミーさんの魔法のスパイステクニック: 2016年5月アーカイブ

Check

2016年5月 2日

IMGP4014.JPG

今月のスパイスブログのテーマは、「スパイシー!アジアン料理」。

ちょっと暑くなってくると食べたくなりますよね、スパイシーなお料理って。

スパイス好きにはたまらない季節(って一年中使ってるけど)がやってきます。


私が今月ご紹介するレシピは、とーっても香り良い「花椒塩」を使ったパパッと出来る中華料理「海老の花椒炒め」です。


この料理は、殻付き海老をカリッと揚げて、花椒塩をまぶす「椒塩明蝦」のお手軽版。

スパイシーで程よい塩味のカリッとむき海老が、お酒にもごはんのおかずにもピッタリ♪

IMGP4025.JPG

ところで、「花椒塩」ってご存知ですか?

まず読み方が分からないかもしれません。

ホワジャオイエン、ホアジャオイェン、ホァジョーエンなどと読みます。

中国語なのでカタカナ表記がまちまちなのですが、こんな感じ。
花椒という中国の山椒と塩を炒って粉末にしたものです。

 

へー食べたことない!と思うかもしれませんが、中華料理屋さんで揚げ物を頼むと添えられている、塩こしょうに見えるのがコレ。

なんとなく覚えがありませんか?


うちの近所の中華料理屋さんでは、蒸し野菜に添えられて出てきます。

揚げ物も蒸し野菜も花椒塩」を使うと中華味!というわけ。

この料理も炒めた海老に「花椒塩」を使うだけ。なのに間違いなく中華味になるんです。

同様にお肉でもお魚でも作ることが出来ます。


使い方のコツは「塩こしょう」の代わりに「花椒塩」を使う、という感覚。

これだけでいつもの料理の国籍がガラッと中華に変わります。

これであれこれレシピを探さなくてもバッチリ使いこなせるようになりますよ。




パパッと出来る本格中華!海老の花椒炒め

材料:2人分 調理時間:15分
長ねぎ 15cm
むきえび 150g
サラダ油 大さじ2
片栗粉 適量
ごま油 小さじ1
GABAN花椒塩<パウダー> 小さじ1/4
香菜(粗みじん切り) 1/4カップ

作り方:
1、長ねぎは縦半分に切ってから、1cm幅のななめ切りにする。むきえびは背に切れ目を入れて背わたを取り、薄い塩水(分量外)で洗ってペーパータオルなどで水けをしっかりとふき取る。

2、フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、温まったら1のえびに片栗粉をまぶして入れ、両面をこんがりと焼く。

3、2のフライパンの余分な油をふき取って鍋肌からごま油を入れ、ねぎを加えて炒め合わせ、香りがたったら火を止めて、GABAN花椒塩、香菜を加えて混ぜ合わせる。

4コマ行程.jpg

写真左上から時計回りに、海老に片栗粉をまぶしたところネギは縦半分に切ってから斜め切り余分な油をふき取る/香菜と花椒塩を加えて完成!

片栗粉は多すぎるとカリッとした食感に仕上がらないのでうっすらとまぶします。また、片栗粉をまぶしたらすぐに焼いてください。

-------------------------------------------------------------------------------------

スパイスレシピや役立つ情報が満載♪☆スパイスブログTOPはコチラ>>
スパイスを使ったスパイシーエスニックレシピをチェック!レシピ検索はコチラ>>


2016年5月 2日 11:30


 

スパイスブログ 大好評!スパイスレシピ連載 毎月1日、16日に更新中!
  • てんきち母ちゃんのスパイスおかずdeおかわり!
  • ヤミーさんの魔法のスパイステクニック
  • ちょりママさんレシピは子どもにも人気!
  • スパイスで節約上手♪真由美さんの簡単レシピ
  • ぱおさんのハッピーレシピ

PROFILE

プロフィール画像

ヤミーさん

料理研究家として各メディア、商品開発、料理教室やイベントなど幅広く活躍中。初心者にもわかりやすい簡単レシピが大人気。
・ブログ : 大変!!この料理簡単すぎかも... ☆★ 3STEP COOKING ★☆

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ