トップ > ヤミーさんの魔法のスパイステクニック > 黄金色のごちそう!海老とかぶのサフラン蒸し

黄金色のごちそう!海老とかぶのサフラン蒸し - ヤミーさんの魔法のスパイステクニック

Check

2016年3月 1日

IMGP2406.JPG

3月のスパイスブログのテーマは「スパイスで春のごちそうをおいしく!」。

ということで、今回は海老とかぶを使って、美しい黄色に仕上がるサフラン蒸しのレシピです。

黄色のお料理ってちょっと春らしいな~と思いませんか?

日本だと菜の花畑の黄色、海外だとミモザの花の黄色、両方とも春の風景です。

このイメージがあるので、黄色に春を感じるんです。
そして、ちょっとおめでたい感じもしますよね。

サフランはスパイスの中でも高価なもの。

なので、お料理によくサフランを使う印象のあるスペインでも、普段の料理にはあまり登場しません。

おもてなしやお祝いの料理、レストランの料理に使うというイメージだそうです。

普段おうちで作るパエリアにもあまり入れないとのことなので驚きです。

それだけ特別なスパイスなんでしょうね。

IMGP2414.JPG

そんな貴重なスパイスのサフランは、魚介との相性が抜群。

今回は海老だけですが、イカやタラ、アサリなどもこのサフラン蒸しにすると美味しいです。

華やかな色と香りでおもてなし感たっぷり!

野菜は旬のかぶを使いましたが、キャベツやじゃがいもでも美味しく出来ます。

アスパラやいんげん、スナップエンドウなどの緑の豆類も美味しいと思います。
大なべでどーんと食卓に出したり、ホットプレートで作るのもおすすめなので、春のお祝いごとのお料理にぜひぜひ作ってみてくださいね。


海老とかぶのサフラン蒸し

材料:4人分 調理時間:20分
殻付き海老 12尾
かぶ 2個
玉ねぎ 1/2個
にんにく 1かけ
トマト 1/2個
GABANサフラン<ホール> ひとつまみ
白ワイン 50ml
オリーブオイル 大さじ2
GABANローリエ<ホール> 1枚
塩 適量

作り方:
1、海老は尾の部分を残して殻をむき、背に切れ目を入れて背ワタをとる。かぶは葉を4cmに切り、実は皮付きのまま4等分(大きければ6~8等分)のくし切りにする。玉ねぎ、にんにく、トマトは粗みじん切りにする。サフランは白ワインにつけておく。
2、フライパンにオリーブオイル、玉ねぎ、にんにくを入れて中火にかけ、しんなりするまで炒めたら、トマトを加えてさっと炒め合わせる。
3、2に海老とかぶを入れてさっと炒め合わせ、サフラン入りの白ワインとローリエを加えて煮立ったら、フタをして弱火で5分ほど火が通るまで蒸し煮にする。かぶの葉を加えて味を見て、塩で調える。ローリエを取り除いて盛り付ける。

-------------------------------------------------------------------------------------

スパイスレシピや役立つ情報が満載♪☆スパイスブログTOPはコチラ>>
スパイスを使った春のごちそうレシピをチェック!レシピ検索はコチラ>>


2016年3月 1日 11:30


コメントを書く

ニックネーム:
メールアドレス:
コメント:
 
スパイスブログ 大好評!スパイスレシピ連載 毎月1日、16日に更新中!
  • てんきち母ちゃんのスパイスおかずdeおかわり!
  • ヤミーさんの魔法のスパイステクニック
  • ちょりママさんレシピは子どもにも人気!
  • vivianさんのスパイスキッチン
  • スパイスで節約上手♪真由美さんの簡単レシピ

PROFILE

プロフィール画像

ヤミー

料理研究家、お料理ブロガーとして、テレビや雑誌で活躍。
世界中のお料理を3ステップ・レシピに変換してブログで紹介中。

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ