トップ > ヤミーさんの魔法のスパイステクニック > 2014年6月アーカイブ

ヤミーさんの魔法のスパイステクニック: 2014年6月アーカイブ

Check

2014年6月16日

IMGP5646_tn.jpg

マンチュリアンとは、インド風中華料理のひとつ。

インドに住み着いた中国人からインドに伝わった中華料理がインド風になったといわれています。

味は甘酢あんなので、エビチリとか酢豚の野菜版(ベジタリアン版)という感じ。

日本もエビチリとか酢豚とか、日本風にアレンジして家庭料理になっていますが、インドでも同じなんですね~。

なんだか甘酢あんを美味しく感じるのって万国共通なんではないかと思えてちょっと嬉しかったり^^


以前は大好きなインド料理屋さんで食べられたマンチュリアンですが、最近では必要なスパイスが手に入らなくなったから、ということでお休みしているんです。

本来は日本では手に入らないスパイスを使用するようですが、お手軽にガラムマサラで作りました。

下味にガラムマサラを加えるだけなのに、中華料理があっという間にインドの味になるんです♪

カリフラワーで作られることが多いこの料理ですが、夏は旬のなすで。

スパイスがなじんだとろ~り揚げなすにケチャップあんが絡んでそれはもう美味しいんです。

もちろん中華味ですからごはんにピッタリ。

ちょっとスパイシーで暑い季節にもピッタリですよ。

なすのマンチュリアン

材料:2人分 調理時間:20分
なす 3本
塩 小さじ1/4
胡椒 少々
GABANガラムマサラ<パウダー> 小さじ1
ピーマン 1個
玉ねぎ 1/4個
にんにく 1かけ
しょうが 1かけ
薄力粉 1/2カップ
水 1/4カップ
サラダ油 大さじ4

Aトマトケチャップ 大さじ2
Aしょう油 小さじ1
A砂糖 小さじ1
A片栗粉 小さじ1
A水 1/2カップ

パクチー(香菜) みじん切り 大さじ2

作り方:
1、なすは乱切りにして塩、こしょう、ガラムマサラをまぶしておく。ピーマンと玉ねぎは2cm角、にんにく、しょうがは粗みじん切りにする。薄力粉と水を混ぜ合わせて衣を作っておく。
2、フライパンにサラダ油を入れて中火で十分熱したら、なすを1の衣にくぐらせて揚げ焼きにして取り出す。
3、余分な油をふき取って玉ねぎ、ピーマン、にんにく、しょうがをさっと油がなじむ程度に炒め、Aを加えてとろみがつくまで煮る。
4、3になすを戻して火を止め、パクチーを加えて混ぜたら出来上がり!

*パクチーが苦手な方は万能ネギなどに変えてもOK。

----------------------------------------------------------------------------------------------

スパイスレシピや役立つ情報が満載♪☆スパイスブログTOPはコチラ>>
スパイスを使った世界の料理をチェック!レシピ検索はコチラ>>

2014年6月16日 11:30


 

スパイスブログ 大好評!スパイスレシピ連載 毎月1日、16日に更新中!
  • てんきち母ちゃんのスパイスおかずdeおかわり!
  • ヤミーさんの魔法のスパイステクニック
  • ちょりママさんレシピは子どもにも人気!
  • スパイスで節約上手♪真由美さんの簡単レシピ
  • ぱおさんのハッピーレシピ

PROFILE

プロフィール画像

ヤミーさん

料理研究家として各メディア、商品開発、料理教室やイベントなど幅広く活躍中。初心者にもわかりやすい簡単レシピが大人気。
・ブログ : 大変!!この料理簡単すぎかも... ☆★ 3STEP COOKING ★☆

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ