トップ > ヤミーさんの魔法のスパイステクニック > 2013年9月アーカイブ

ヤミーさんの魔法のスパイステクニック: 2013年9月アーカイブ

Check

2013年9月 2日

IMGP2075_tn.jpgしっとりとした食感の香りのよいシナモンキャロットケーキ。
にんじんとシナモンはとっても相性の良い組み合わせ。
シナモンがにんじんの甘さを引き出してくさみを抑えてくれます。

キャロットケーキはもともとは、砂糖が貴重な時代ににんじんの甘みを生かして作られたケーキだそうです。
確かに、にんじんは野菜の中ではかなり甘味がありますよね。

とはいえ、にんじんの甘みとシナモンだけで作ったキャロットケーキは、ほんのり甘いような気がする、、、くらいの甘さ。
このにんじんのほんのりとした甘みが嬉しかったほど貴重だったんですよね。
今のケーキに使う砂糖の量を見たら、どこの王様かとびっくりするでしょうね^^
そんな元々のキャロットケーキをイメージして、今回のケーキは砂糖を使わずはちみつで自然な甘さに仕上げました。

作り方は、ミキサーに材料をどんどん入れて混ぜ合わせるだけ。
それを型に入れてオーブントースターで焼いたら出来上がり!

このキャロットケーキは朝ごはんにもピッタリ。
甘さ控えめなのはもちろん、ミキサーに材料を入れて混ぜるだけだから、朝に焼き立てを作るのも楽ちん♪
にんじんもしっかり取れちゃいますしね。

パンの代わりに朝から焼き立てキャロットケーキ。
紅茶との相性が良いので、いつもはコーヒー派の方もぜひぜひ紅茶と一緒にどうぞ。


シナモンキャロットケーキ
材料:14㎝×19㎝のバット1台分 調理時間:20分
にんじん 中1本(150g)
A.卵 2個
A.はちみつ 大さじ3
A.サラダ油 1/2カップ
A.牛乳 1/2カップ
A.GABANシナモン<パウダー> 小さじ1
A.塩 小さじ1/4
ベーキングパウダー 小さじ2
薄力粉 2カップ
ホイップクリーム 適量
GABANシナモン<パウダー> 適量

作り方:
1、バットにサラダ油(分量外)を薄く塗り、薄力粉(分量外)をまぶしておく。にんじんは皮をむいて一口大に切る。
2、ミキサーににんじんとAの材料を入れて滑らかになるまで1分ほど混ぜてからベーキングパウダーと薄力粉を加えて菜箸などで軽く混ぜ、さらにミキサーにかけなめらかになるまで混ぜる。
3、1のバットに2の生地を流し込み、とんとんと底を打ちつけて空気を抜いてオーブントースター(1000w)で15分焼く。粗熱を取って切り分け、ホイップクリームとシナモンパウダーをかける。

※バットが無い場合はグラタン皿などでOK。
※ミキサーが無い場合は泡立て器で混ぜていきます。にんじんはすりおろせばOK。
※焼いている途中で焦げそうだったらアルミ箔をかぶせてください。


-----------------------------------------------------------------------------------------------

スパイスレシピや役立つ情報が満載♪☆スパイスブログTOPはコチラ>>
スパイスを使ったデザートレシピをチェック!レシピ検索はコチラ>>

2013年9月 2日 11:45


 

スパイスブログ 大好評!スパイスレシピ連載 毎月1日、16日に更新中!
  • てんきち母ちゃんのスパイスおかずdeおかわり!
  • ヤミーさんの魔法のスパイステクニック
  • ちょりママさんレシピは子どもにも人気!
  • スパイスで節約上手♪真由美さんの簡単レシピ
  • ぱおさんのハッピーレシピ

PROFILE

プロフィール画像

ヤミーさん

料理研究家として各メディア、商品開発、料理教室やイベントなど幅広く活躍中。初心者にもわかりやすい簡単レシピが大人気。
・ブログ : 大変!!この料理簡単すぎかも... ☆★ 3STEP COOKING ★☆

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ