トップ > ヤミーさんの魔法のスパイステクニック > 2011年12月アーカイブ

ヤミーさんの魔法のスパイステクニック: 2011年12月アーカイブ

Check

2011年12月16日

IMGP0487_tn.jpgカルパッチョは本来牛の生肉を使うイタリア料理。

赤いお肉と緑のルッコラ、そしてパルミジャーノ・レッジャーノチーズの白、といういろどりが特徴のお料理です。

 

日本ではよく白身魚のカルパッチョを見かけますが、実はこのお肉の赤い色がポイント。
というのも「カルパッチョ」という名前は、イタリアの画家、ヴィットーレ・カルパッチョに由来するといわれているからです。


この料理の名前については諸説あるのですが、『料理のいろどりがこの画家の作品の色使いに似ているところからカルパッチョという名前がついた』という説が有力のようです。
 

だからといって、おうちで生肉を使うのはちょっと抵抗がありますよね。

そこで今回はマグロのお刺身を使った、というわけです。

 

 

作り方はいたって簡単。
マグロのお刺身をお皿に並べたら、バルサミコとわさびのソースをかけて、ルッコラとパルミジャーノチーズを乗せて、ハイ、もう出来上がり!

味付けは、もちろんポン酢などのしょう油味ドレッシングではなくイタリア風。
バルサミコのコクのある風味とわさびの爽やかさ、そしてマグロのしっかりとした味がとってもよくあうのです。

しかも忘れてはいけないのが、パルミジャーノチーズ。
マグロとパルミジャーノとバルサミコとわさび。
とっても個性的な組み合わせなのに、これが一緒になると驚きの美味しいバランスなんですよねー。

そして赤に緑に白といえば、これってイタリアンカラーでもありますよね。
お刺身がただ並べるだけで、あっという間におしゃれなイタリアンに変身♪というわけです。

そうそう。ちょうどクリスマスカラーでも!

ぜひぜひクリスマスパーティーのメニューにも加えてくださいね♪


マグロの和風カルパッチョ

材料:4人分
パルミジャーノレッジャーノ 適量
Aレモン汁 小さじ1
 バルサミコ酢 小さじ1/2
 EXオリーブオイル 大さじ1
 ハウス特選本香り 生わさび 小さじ1/2
 塩 小さじ1/4

にんにく 少々

マグロ(お刺身) 100g
ルッコラ 適量

 

作り方:
1、パルミジャーノレッジャーノは薄くスライスしておく 。Aは混ぜ合わせておく

2、器ににんにくの切り口をこすりつけマグロを並べ、Aの半量をマグロの上にまわしかける。
3、2にルッコラ、パルミジャーノレッジャーノをのせ、残ったドレッシングを回しかけて出来上がり!



-----------------------------------------------------------------------------------------------
スパイスレシピや役立つ情報が満載♪☆スパイスブログTOPはコチラ>>
スパイスを使った「和風ねりスパイス」レシピをチェック!レシピ検索はコチラ>>

 

2011年12月16日 11:30


 

スパイスブログ 大好評!スパイスレシピ連載 毎月1日、16日に更新中!
  • てんきち母ちゃんのスパイスおかずdeおかわり!
  • ヤミーさんの魔法のスパイステクニック
  • ちょりママさんレシピは子どもにも人気!
  • スパイスで節約上手♪真由美さんの簡単レシピ
  • ぱおさんのハッピーレシピ

PROFILE

プロフィール画像

ヤミーさん

料理研究家として各メディア、商品開発、料理教室やイベントなど幅広く活躍中。初心者にもわかりやすい簡単レシピが大人気。
・ブログ : 大変!!この料理簡単すぎかも... ☆★ 3STEP COOKING ★☆

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ