トップ > ヤミーさんの魔法のスパイステクニック > 2010年5月アーカイブ

ヤミーさんの魔法のスパイステクニック: 2010年5月アーカイブ

Check

2010年5月28日

IMGP1228_tn.jpg主に中国料理に使われる5種類のミックススパイス。
これを料理にひとふりすれば、野菜炒めもいつもの煮物もなーんでも本格中華味になるという、便利スパイスです。
だけど、便利だからと言ってたっぷり使ってはいけません。
大量に使うとちょっと漢方薬のような薬くささが目立つので、これはほんの少し香るくらいに使うのがおすすめです。

 

たとえば、炒め物に使うなら胡椒を入れるくらいの感覚で、煮込みに使うときは具材と煮汁の重さ500gに対して小さじ1/4くらい。
あとはお好みで調整すると失敗なく使えます。

 

今回のレシピはから揚げ。
片栗粉大さじ1に対して五香粉小さじ1/4を混ぜ合わせて、お肉やお魚にまぶします。
あとはじっくり揚げ焼きにするだけ。
とってもシンプルな作り方だけど、これがちゃんと中華味なんですよね〜。

 

なんというか、五香粉の風味はほんのりスパイシーな程度なのに、奥行きのある味がとってもクセになるんです。
食べたそばから「また食べたい〜!」って感じ。

 

今回は手羽先とサバにしましたが、豚肉もレバーもアジとかじゃがいもなども合いますよ♪
あっつあつジューシーなところにかぶりついてくださいね。

 

材料:手羽先4本  調理時間:20分

手羽先 4本(約300g)

塩 小さじ1/4

にんにくすりおろし 小さじ1/2

★片栗粉 大さじ1

★五香粉 小さじ1/4

サラダ油 フライパンの底から1cm

 

作り方:
1、手羽先に塩、おろしにんにくをもみこんで15分おく。

2、★を混ぜ合わせてお皿などにひろげ、1の手羽先に全体にうすくまぶしつける。

3、フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ十分あたたまったところに、2を皮のほうから入れて表面に焼き色がついたらひっくり返して反対側も焼き色をつける。すぐに弱火にして中に火が通るまでじっくり焼いたら出来上がり!

 

*途中焦げそうなときは一旦引き上げて、油の温度が下がったところでもう一度入れて中まで火を通すと良いです。

 

サバの場合

サバ1尾(頭とわたを取った状態で約300〜400g)の骨をしっかり取り除き、ひとくち大に切ったら、あとは手羽先と同じように作ってください。

 

↓五香粉好きならこちらもどうぞ♪

スパイシーおでん!?台湾屋台の味、滷味(ルーウェイ)

 

台湾料理滷味(ルーウェイ)をアレンジしした煮込み料理です

たっぷり五香粉を使って独特のクセのあるうまみが楽しめます。
たれを何度も煮返して使うと、五香粉の風味と具材のうまみがなじんで、とってもおいしくなりますよ♪

2010年5月28日 11:30


 

スパイスブログ 大好評!スパイスレシピ連載 毎月1日、16日に更新中!
  • てんきち母ちゃんのスパイスおかずdeおかわり!
  • ヤミーさんの魔法のスパイステクニック
  • ちょりママさんレシピは子どもにも人気!
  • スパイスで節約上手♪真由美さんの簡単レシピ
  • ぱおさんのハッピーレシピ

PROFILE

プロフィール画像

ヤミーさん

料理研究家として各メディア、商品開発、料理教室やイベントなど幅広く活躍中。初心者にもわかりやすい簡単レシピが大人気。
・ブログ : 大変!!この料理簡単すぎかも... ☆★ 3STEP COOKING ★☆

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ