トップ > スパイスQ&A > スパイスマスターのおすすめの組み合わせを紹介してください。

教えて!スパイスQ&A

定番メニューにスパイスをプラスして変化をつける、スパイスマスターのおすすめの組み合わせを紹介してください。(さおり)

「ハウス食品」開発担当の中谷清喜さんがお答えします!

開発担当の中谷です。
レシピが必要ないくらい、簡単でシンプルなメニューをご紹介します。分量はお好みですが、少しずつ調整してください。

「エスニック風焼きそば」  
 → 焼きそばにコリアンダー(またはガラムマサラ) 

いつもの焼きそばがエスニック風に。焼きそばの味付けに使うソースは、もともとたくさんのスパイスを原料にして作られているので、スパイスとの相性がよく、馴染みやすい組み合わせです。その他にも、ケチャップ、焼き肉のたれ、カレーなど、スパイスを原料としている調味料やメニューは、スパイスを受け入れてくれる懐が深く、初心者の方でも失敗しづらい組み合わせです。

「プチペパーステーキ」
→ 焼肉用カルビにあらびきブラックペパーをたくさん

お肉の表面が見えないほど、ペパーをまぶしたペパーステーキというメニューがありますが、いきなりステーキ肉でチャレンジするのは心配だし、ハードルが高いですよね。焼肉用のカルビ肉数枚くらいだったら、気軽に試せるのでは?やはり、お肉にペパーは基本中の基本です。

「金ぷら」
 → 天ぷらの衣にターメリック 

天ぷら粉にターメリックを加えて揚げると、衣が黄金色っぽく仕上がりますので、ハレの日メニューで目先を変えたい時にオススメです。ターメリックには独特の香りがありますが、高温の油で加熱することで香りが弱まるので、比較的くせのない仕上がりにできます。
その他、唐揚げ粉に五香粉など、揚げ物の下味付けに少しスパイスを加えてみるのも、失敗しづらい使い方としてオススメします。

「エビのカクテルサラダ」
 → サラダにパプリカ (サイゼリアのメニューですけど、、)

パプリカは辛みがなく、香りも甘くおだやかなので、サラダなどの彩りに子供でも心配なく使えるスパイスです。(ちなみに我が家の愛息子は、振りかけるのが楽しいらしく、パプリカのヘビーユーザーです)また、彩りスパイスとしてオススメしたいのはピンクペパーです。ピンクペパーはその名の通りピンク色をした粒なので可愛いらしく、マリネやカルパッチョに数粒ふりかけるだけで、ぐっとおしゃれ度がアップします。

注)ピンクペパーはブラックペパーやホワイトペパーとは異なる植物で、ほのかな香りとわずかな辛みのスパイスです。主に、料理に華やかさを加えるトッピングとして使用されています。

いかがでしょうか?
どれも簡単でおすすめ!ですので、ぜひ、お試しください。
この他にも、お手軽に、いろいろなメニューにスパイスを楽しんでいただき、お気に入りの味を見つけてみてください!
スパイスについて聞いてみたいこと、質問などはこちらからどうぞ!
スパイスマスターからお応えがあるかも?
ニックネーム:
メールアドレス:
コメント:
 

ページトップへ