トップ > 子どもも大人も☆ちょりママさんのスパイスごはん > イタパセエビカツ。

イタパセエビカツ。 - 子どもも大人も☆ちょりママさんのスパイスごはん

2人のお子さんを持つ、ちょりママさん登場!
大人はもちろん、子どもと一緒の食卓でも楽しめるスパイスの使い方アイデアを月2回ご紹介します。

Check

2017年11月 1日

こんにちは!

ちょりママです。


11月といえば、ボジョレーヌーボーの季節でもありますね。

家でバル風の食卓を楽しむ方も多くなってきたかと思います。

「バル風」というと少し敷居が高く感じてしまいますが、もっと気楽に考えて。

いつものおかずをちょっと風味を変えたり、サイズを変えたりして、

簡単におつまみ風にアレンジ!と思うと作りやすくなったりします。

子どもももちろん楽しめるように。大好きなものとスパイスを組み合わせて。^^


今月のテーマは

「家バル」です。

GABANイタリアンパセリ

GABANカイエンペパー<パウダー>

GABANタイム


この中から万能ともいえる「イタリアンパセリ」をチョイスしました。

私、、、実はイタリアンパセリが大好きです。

お家で家庭菜園でも楽しめますが、一年中楽しめるかというとそうでもなく・・・。笑

そんなときにお手軽に加えられる、味わえるハーブスパイスは優秀です!

フレッシュのものよりも香りが抑えられているので、たっぷり使ってみてくださいね。

そして、普段のお料理のアクセントに、彩りに。たっぷり活用してみてください。


イタパセエビカツR.jpg


今回は子どもにも人気のエビカツを作ってみました。

おつまみにもぴったり。つまみやすいコロコロサイズで!

ピンチョスの一品にもおすすめです♪


さて!レシピレシピ!!


●イタパセエビカツ


イタパセエビカツR3.jpg


材料:3~4人分

調理時間:25分


冷凍むきえび 180g

玉ねぎ 1/4個(50g)

A

∟粉ゼラチン(顆粒タイプ) 小さじ1

∟白ワイン 小さじ2

∟薄力粉 大さじ4

∟水 大さじ2

∟GABANイタリアンパセリ 小さじ1

∟塩 小さじ1/3

薄力粉、溶き卵、パン粉 各適量

揚げ油 適量


下準備

・むきえびは解凍し、水気をしっかりとペーパーでとる。粗みじん切りにする。

・玉ねぎはみじん切りにする。


1.耐熱ボウルに玉ねぎを入れ、ラップをしないで電子レンジ(600W)1分加熱する。冷ましておく。

2.【1】にえび、Aを入れて混ぜあわせ、冷蔵庫で15分ほど冷やしておく。

3.【2】を一口大に丸め、薄力粉でコーティングするようにし、溶き卵、パン粉を順につける。

4.180℃の油で色づくまで揚げる。


イタパセエビカツP.jpg


【POINT】

ゼラチンを加えることで水分が吸収され、加熱によって溶けるので扱いやすく、口どけがよくなります。


イタパセエビカツR2.jpg



中からエビがゴロッと!プリッと!



--------------------------------------------------------------------------------------

スパイスレシピや役立つ情報が満載♪☆スパイスブログTOPはコチラ>>
スパイスを使った家バルレシピをチェック!レシピ検索はコチラ>>


2017年11月 1日 11:30

 

スパイスブログ 大好評!スパイスレシピ連載 毎月1日、16日に更新中!
  • てんきち母ちゃんのスパイスおかずdeおかわり!
  • ヤミーさんの魔法のスパイステクニック
  • ちょりママさんレシピは子どもにも人気!
  • スパイスで節約上手♪真由美さんの簡単レシピ
  • ぱおさんのハッピーレシピ

PROFILE

プロフィール画像

ちょりママさん

2児のママ。食育アドバイザーの資格を持ち、“子どもも大人も一緒のごはん”をテーマとした日々のごはんと育児日記が人気。
・ブログ : ちょりまめ日和

過去の記事

カテゴリ

アーカイブ