トップ > 子どもも大人も☆ちょりママさんのスパイスごはん > 春のミモザサラダ。

春のミモザサラダ。 - 子どもも大人も☆ちょりママさんのスパイスごはん

2人のお子さんを持つ、ちょりママさん登場!
大人はもちろん、子どもと一緒の食卓でも楽しめるスパイスの使い方アイデアを月2回ご紹介します。

Check

2016年3月 1日

こんにちは。ちょりママです。


春が待ち遠しい今日この頃です。
あたたかい日差しもそうですが、気温よりも先に春を感じるのが野菜ではないでしょうか?
春野菜も見かけることが多くなってきて、お値段も安くなってきました。^^
そろそろ食卓も春支度してみてはいかがでしょうか~?


今月のテーマは「スパイスで春のごちそうをおいしく!」。
寒さがまだ感じられる3月初旬ですが、彩りよい春メニューで食卓を鮮やかに飾ってみてくださいね。

春のミモザサラダR.jpg
パーティーの席にもぴったり。華やかなサラダです!

黄身の色と粒がミモザに見えることから名付けらえた「ミモザサラダ」。
この黄身の鮮やかさに、緑の野菜がより一層映えるのです。
スパイスも負けてはいません!ドレッシングに入れた緑のチャービルが目立ちます!!

今月のスパイスは
GABANチャービル
GABANサフラン<ホール>
GABANホワイトペパー<ホール>

春のミモザサラダR2.jpg
フランスでは「セルフィーユ」という名で呼ばれているパセリに似た香りのチャービル。
フレッシュのものを見かける方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ドライのスパイスならいつでも簡単にひとふり、ふたふり。
保存もできるのが最大のメリットですよね♪

ちょりともんちゃんはこの鮮やかな色にくぎ付け。
大人はこの美味しさにくぎ付けでした~~!!!

さて!レシピレシピ!!
●春のミモザサラダ

春のミモザサラダR3.jpg
【材料】材料:2~3人分
調理時間:15分
GABANチャービル 小さじ1
レタス 1/2玉
卵 2個
スナップエンドウ 80g
クレソン 1束
ベーコン 2枚
オリーブ油 大さじ2
酢 大さじ2
塩 小さじ1/2
こしょう 少々

【作り方】
1.かたゆで卵を作る
卵(とがっていないほうの底の部分)に包丁の角で小さな傷を入れる。※卵の殻が剥けやすくなります。
鍋にいっぱいの水を入れて強火にかけ、沸騰したら卵をお玉で静かに落とし入れて強火のまま15分ゆでる。氷水に浸し、水を流しながら卵の殻をむく。
2.クレソンは洗って食べやすい大きさにカットし、レタスはぎちって水に1分ほどさらし、水気をしっかりと切る。(サラダスピナーを使うのがおすすめ) スナップエンドウは塩ゆでして水にさらして水気をきる。
3.ゆで卵は黄身と白身にわけ、白身はみじん切りにする。
4.フライパンにオリーブ油、ベーコンを入れ、ベーコンがカリカリになるまで炒める。ベーコンは取り出す。
5.GABANチャービル、酢、塩、こしょうをボウルに混ぜあわせ、【4】の油を少しずつ混ぜながら加えて乳化させる。
6.器にレタス、スナップエンドウ、クレソン、カリカリベーコン、白身を順にのせ、【5】のドレッシングをかける。
7.黄身をざるでこしながら野菜の上に散らす。
春のミモザサラダP.jpg
【Point】
卵は固ゆでにしてください。きれいなミモザ状になるためには固めにゆでることがポイントです。

--------------------------------------------------------------------------------------

スパイスレシピや役立つ情報が満載♪☆スパイスブログTOPはコチラ>>
スパイスを使った春のごちそうレシピをチェック!レシピ検索はコチラ>>

2016年3月 1日 11:30

 

スパイスブログ 大好評!スパイスレシピ連載 毎月1日、16日に更新中!
  • てんきち母ちゃんのスパイスおかずdeおかわり!
  • ヤミーさんの魔法のスパイステクニック
  • ちょりママさんレシピは子どもにも人気!
  • スパイスで節約上手♪真由美さんの簡単レシピ
  • ぱおさんのハッピーレシピ

PROFILE

プロフィール画像

ちょりママさん

2児のママ。食育アドバイザーの資格を持ち、“子どもも大人も一緒のごはん”をテーマとした日々のごはんと育児日記が人気。
・ブログ : ちょりまめ日和

過去の記事

カテゴリ

アーカイブ