くるみ料理始めよう!

  • かめ代さんの毎日役立つ!くるみでお手軽クッキング
  • 柴田真希さんの今から始めるくるみでアンチエイジング
  • 庄司いずみさんのお肉なしでも大満足!くるみでベジタリアン
     次の記事»

かめ代さんの毎日役立つ!くるみでお手軽クッキング「くるみときのこの和風マリネ」

2017年11月10日 11:30

くるみ(横).jpg

たっぷりのきのことくるみで作る和風マリネ。
肉や魚のソテーにかけたり、サラダのドレッシングがわりにしたり!
作り置きしておくと何かと助けてくれる万能選手です。
今回も、ふだんのごはんにも気軽にくるみを摂りいれていただけるよう、すりつぶしたりせず、前回レシピと同様袋に入れてたたいて細かくしていますので調理も簡単!
是非お試しください♪

*****

くるみときのこの和風マリネ

アップ.jpg

(分量)副菜 作りやすい分量 

・きのこ(マッシュルーム、しめじ、エリンギ等) 合わせて300g
・くるみ 100g
・にんにく 1片
・酒 大さじ3
・しょうゆ 大さじ3
・オリーブ油 大さじ3
・柚子こしょう 小さじ1/2~お好みの分量で
・大葉 5枚

(作り方)
① マッシュルームは5mm幅に切る。エリンギは横半分に切ってから縦に5mm幅に切る。しめじは石づきを落としてほぐす。にんにくはみじん切り、大葉はせん切りにする。

くるみレシピ1.jpg

 ② くるみ(50g)は、ビニール袋等に入れ、すりこ木等でたたいて砕く。残り50gは手で大きく割って食感を楽しむ。

レシピ1.jpg

③  鍋に①のきのこ類と酒としょうゆ、にんにくを入れて蓋をして中火で熱する。

くるみレシピ2.jpg

④ しんなりとして火が通ったら、柚子こしょうとオリーブ油を加える。※柚子こしょうの量はお好みで。

くるみレシピ4.jpg⑤  器に写し、粗熱がとれたら、くるみと大葉を入れて和える。

くるみレシピ5.jpg※冷蔵保存5日可能。

*****

きのこのマリネにくるみが入ると、グッと味や食感に深みがまし、突然!ごちそうになります。
何にかけても美味しい万能選手ですが、特におすすめしたいのが、茄子のステーキ。

くるみレシピ6.jpgじっくり焼いた茄子に、くるみときのこの和風マリネをたっぷりとかけてどうぞ。

茄子のステーキ.jpg

肉や魚がなくても、くるみの栄養と美味しさで大満足の秋らしい1品になりました。

早いもので(歳をとると月日が矢のように過ぎていきます~っ)、年末もそろそろやってきそうですね。
今年は、毎日少しずつくるみをとりいれる「くるみ生活」のおかげか!私は風邪ひとつひかずとても元気です!!

くるみブログ.jpg

このまま今年を無事に終えたいものです♪ 毎日のくるみ生活、続けていきます。



 

SNSでカリフォルニアくるみ協会の最新情報をチェック

  • Instagram
  • くるみレシピ連載

プロフィール

かめ代さん

かめ代さん
家族のための家庭料理やパーティーレシピの他、テーブルコーディネートやホットプレート料理でも大人気
レシピブログプロフィール>>

柴田真希さん

柴田真希さん
管理栄養士。雑穀レシピを初め、美容やヘルシー志向の料理を各種メディアで提案
レシピブログプロフィール>>

庄司いずみさん

庄司いずみさん
野菜料理家。肉や魚を使わず野菜だけでも満足できる料理を提案。料理教室も大人気
レシピブログプロフィール>>

くるみの栄養成分

  • 血液さらさら、血管をしなやかにするオメガ3脂肪酸をナッツ類の中でダントツに多く含む
  • 抗酸化物質が豊富で、たんぱく質、ビタミン類やミネラル、食物繊維などの影響成分をバランスよく含む
  • 低糖質でコレステロールはゼロ

くわしい栄養成分をチェック>>

くるみのロースト方法

  • オーブン
    150度で、約15分ほどロースト
  • 電子レンジ
    くるみを重ねずにお皿に並べてレンジの出力を『高』に設定し5~6分加熱
    ※2分おきに混ぜる
  • フライパン
    弱めの中火で2~3分ロースト

↑PAGE TOP