くるみ料理始めよう!

  • かめ代さんの毎日役立つ!くるみでお手軽クッキング
  • 柴田真希さんの今から始めるくるみでアンチエイジング
  • 庄司いずみさんのお肉なしでも大満足!くるみでベジタリアン

庄司いずみさんのお肉なしで大満足!くるみでベジタリアンヴィーガン&グルテンフリー! くるみが主役の簡単タルト

2017年12月20日 11:30

IMG_5655 copy.jpg

こんにちは! 野菜料理家の庄司いずみです。

もうすぐクリスマス。クリスマスといえばケーキがないと始まりませんが、ヴィーガン・ベジタリアンの私は、卵を使ったスポンジ生地や、生クリームのデコレーションは食べません。

ベジタリアンだけじゃなく、アレルギーなどの理由で、卵や乳製品をとらない人も多いですよね。最近では、卵、乳製品不使用のケーキもだいぶ手に入りやすくなってきました。

とはいえ、やはり手作りが一番です。

そこで今回は、卵乳製品不使用のヴィーガンレシピ、さらに小麦粉も使わないグルテンフリーで、クリスマスにぴったりのリッチなタルトをご紹介します。

実はこのレシピ、ローフードの定番レシピを参考にしています。

ローフードでつくるタルト生地(クラスト)のベースは、小麦粉ではなくナッツ。小麦粉なら加熱なしには仕上げられませんがナッツなら、というわけです。ひと手間かけて、生ナッツをひと晩浸水させ、しっかりかわかして作ります。

くるみを愛する私としては、生くるみをチョイス。しかし、これはちょっと面倒という方なら、ローストしたくるみを使ってお手軽に! ローストナッツなら香ばしく、よりおいしくなるのもいいですね。

IMG_5611 copy.jpg

まずはフライパンにくるみを広げ、弱火で加熱。

ここは焦らず、焦がさないようじっくりゆっくり加熱します。

IMG_5621 copy.jpg

あとは簡単!

基本的にはデーツとココナッツファイン、そしてくるみをあわせ、フードプロセッサーにかければOK。少し甘みを補いたい方は、メープルシロップ少々を加えて調整します。

IMG_5627 copy.jpg

次に、フープロでなめらかなに攪拌したタルト生地を、タルト型にしっかりと敷きつめます。

小麦粉で作るタルト生地なら、敷きつめたところで一度焼かねばなりませんが、グルテンフリー、くるみが主役のタルト生地なら敷くだけで準備完了。

だって、火を通さなくていい材料を混ぜただけなのだから、焼く必要なんてないじゃないですか。なんてラクチン、なんて簡単、本当に素敵です!

IMG_5633 copy.jpg

あとは中身、つまりフィリングを流しこめば準備完了。

こちらはローフードの定番とも言える、アボカドのフィリング。

完熟したアボカドとメープルシロップ、そしてレモン果汁をこれまたフープロにかけ、先ほど準備したタルト台に流しこみます。

このままだと、タルト台もフィリングも少し柔らかすぎるので、流し込み終わったら、表面をざっとならし、冷凍庫へ。

2時間ほど冷やせばほどよく凍って扱いやすくなるから、好みのフルーツやジェラートなどでトッピングすれば出来上がり!

今日は、やはりクリスマスということで、真っ赤な苺やベリーたち、そして、マンゴーとメープルシロップ少々をフープロにかけただけの簡単ソースをトッピングして仕上げました。

もちろん、仕上げにから煎りしたくるみもちらします。

くるみのタルト台と、アボカドのフィリングのグルテンフリーのヴィーガンタルト、本当に簡単なのに、濃厚でおいしい。

ヴィーガンにこだわらなければ、ホイップクリームでクリスマスらしくデコレーションしてもいいですね。

ぜひぜひお試しくださいね。

IMG_5663 copy.jpg

くるみクラストのヴィーガン&グルテンフリータルト

<材料:16㎝のタルト型1台分>

【クラスト】

生くるみ 100g(から煎りする)

デーツ 50g(種をとって一口大にちぎる)

ココナッツファイン 30g

メープルシロップ 大さじ1

【フィリング】

アボカド 小2個(250g・皮と種をとり、ざく切り)

メープルシロップ 80ml

レモン果汁 大さじ1

【トッピング用】

から煎りしたくるみ 適量

いちご、ベリー類など 適量


<つくり方>

1

クラスト用の材料をフードプロセッサーで攪拌する。

2

1をタルト台に敷きつめる。

3

フィリング用の材料をフードプロセッサーで攪拌し、2に流し込む。これを冷凍庫で2時間ほど冷やし固める(さらに冷凍庫で保存し、凍らせてしまってもOK。その場合、常温にしばらくおいて、半解凍で使うと扱いやすい)。

4

くるみやフルーツなどで好みにトッピングする。

5

タルト型から外し、切り分ける。

*完全にとけてしまうと、タルト型からはずれにくいので注意! 半ば凍ったくらいの状態が扱いやすいです。



recipe_link3.jpg

まだまだあります♪
今月のおすすめくるみレシピ ⇒⇒

SNSでカリフォルニアくるみ協会の最新情報をチェック

  • Instagram
  • くるみレシピ連載

プロフィール

かめ代さん

かめ代さん
家族のための家庭料理やパーティーレシピの他、テーブルコーディネートやホットプレート料理でも大人気
レシピブログプロフィール>>

柴田真希さん

柴田真希さん
管理栄養士。雑穀レシピを初め、美容やヘルシー志向の料理を各種メディアで提案
レシピブログプロフィール>>

庄司いずみさん

庄司いずみさん
野菜料理家。肉や魚を使わず野菜だけでも満足できる料理を提案。料理教室も大人気
レシピブログプロフィール>>

くるみの栄養成分

  • 血液さらさら、血管をしなやかにするオメガ3脂肪酸をナッツ類の中でダントツに多く含む
  • 抗酸化物質が豊富で、たんぱく質、ビタミン類やミネラル、食物繊維などの影響成分をバランスよく含む
  • 低糖質でコレステロールはゼロ

くわしい栄養成分をチェック>>

くるみのロースト方法

  • オーブン
    150度で、約15分ほどロースト
  • 電子レンジ
    くるみを重ねずにお皿に並べてレンジの出力を『高』に設定し5~6分加熱
    ※2分おきに混ぜる
  • フライパン
    弱めの中火で2~3分ロースト

↑PAGE TOP