おにゃさん

2019年3月13日 11:30

桜えびで春の炊き込みご飯♡

こんにちは~!おにゃです!


最近ようやく暖かくなってきましたね。
花粉で目も鼻もやられてて、年がら年中ティッシュが手放せませんがw、
少しずつ日が伸びて薄着でも平気になってきたし、
お店に春の野菜がたくさん並び始めててなんだか嬉しい。スーパーに行く度にちょっとワクワクするわ。


2.jpeg

今回のお題は「春の炊き込みご飯」だったので、
旬の桜えびを使いました。

炊きあがり後はエビのいい香りがファァ~~~~っとして、
見た目もピンク色っぽくて、ちょっと春っぽくないですか?!気分上がるわ。


お水は「お米をおいしくするための水」のカートリッジを使い、
素材の味を生かしたかったので、最低限のお塩とお酒を入れただけ。
炊きあがってからは白ごまを入れて香りを出しました。


材料(2合分)
◎お米 2合
○桜えび(素干)12g
○酒 大さじ1
○塩 小さじ1
●白ごま 大さじ2

作り方
1、お米は普通にとぎ、2合の目盛りまでの水(お米をおいしくするための水)を入れたら、○を入れて普通に炊く。

ebi.jpeg

2、炊き上がったら10分ほど蒸らし、白ごまを入れる。そしてお釜の底からお米をはがすようにかき混ぜる。

4.jpeg



はーい!出来上がりだよー!
ebitaki.jpeg

*味が薄ければ最後に塩で調味してください。
*桜えびは素干しを使用しています。





それとクリンスイさんからこちらのお水を提供頂きました。

5.jpeg

5年保存水

こういうお水があるなんて(無知で)全然知らなかったんですが、
これを常備しておいたら災害時に便利ですね。徹底した品質管理と安全なパッケージの採用で5年間保存がきくんだそうです。


箱.jpeg


外箱にも賞味期限が書いてあって、いつまで平気なのかがパッと分かるようになっています。


いつ災害が起こるかなんて分からないですが、とりあえず5年も保存がきくのなら何度も買い足さなくても良さそうですし、それと、このお水がいいなと思ったのはこれです。

6.jpeg

パッケージに防災情報提供センターのQRコードと災害用伝言ダイヤルと利用方法が書いてあるんです。

災害時はどこで情報を得たらいいのか、どうすればいいのか焦ってしまいそうですが、絶対飲むであろう飲料水のペットボトルに書いてあれば「あぁ!ここに書いてあった!」ってなりますもんね。




万が一の時に備えておきたいと思います。
5年保存水についての詳細はこちら→⭐︎



---------------------------------------------------------

新生活はアンダーシンク型浄水器に切替チャンス。タイプをチェック!>>


春の外出は浄水タンブラーをお供に!ペットボトルよりお得♪>>

---------------------------------------------------------

2019年3月13日 11:30 | この記事のURL

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >>

 

↑PAGE TOP