小春さん

2019年1月23日 11:30

鱈と牡蠣で和風っぽいブイヤベース!

こんにちは。

ぽかぽかびより 小春です。

先日の1月20日は、暦で言うところの「大寒」でしたね。

1年のうちで最も寒さが厳しくなるころです。

  

こんな季節は、なにかしら

あたたかい料理が食べたくなりますよね。

(*´∀`*)

 

  

今日は、フライパンで簡単に作るブイヤベースを紹介します。

この季節 手に入りやすく、美味しい 「たら」や「かき」を使用しますよ~♪

煮込み時間は、10分もかかりません!!

 

20190117_w06.JPG

 

作る15分前に、サフランを2つまみほど、水300mlに浸し置いておきます。

サフランから色が出たら、調理スタートです!!

 

20190117_w01.JPGフライパンに米油を入れて中火で熱し、鱈を皮の方から炒めます。

フライパンの空いてるスペースに、斜め切りにした長ねぎを加えます。

20190117_w02.JPG

白ワインを加えてひと煮立ちさせたら

・乾燥野菜だしセロリズッペン(←セロリやたまねぎ、きのこ類を乾燥させただし)

・一口大に切ったトマト

・サフラン水

を加えて5分煮込み、最後に牡蠣を加えて3分煮込みます。

塩こしょうで調味したら、完成!

お好みで、柚子の皮を散らしても美味しいですよ。

 

洋食でもなく

和食でもないのですが

この素材の組み合わせ、なかなかのおいしさです。

 

20190117_w03.JPG使用した水ですが ↑

この上の写真に写り込んでいる

和食のためのクリンスイWASHOKU『出汁をおいしくするための水』を使用しています。

  

実は、関西と関東の水って硬度が違うので、出汁の出方が違うんですが、どこにいても 「出汁がでやすい」おいしいお水 を作る事が出来るカートリッジなんです。

これをポットにセットするだけで、水道水が魔法の水に ♪

   

ろ材(濾過用のフィルター)のおかげで、水の 微妙な硬度の調整が出来るクリンスイならでは!

この商品のストーリーが読めるページもあるので、興味のある方はのぞいてみてくださいね。→こちら

 

 

レシピ

材料(2人分)

・鱈(切り身) 2切

・牡蠣 8~10個

・長ねぎ 1/2本

・トマト(中) 1個

・白ワイン 50ml

・サフラン 2つまみ

・出汁をおいしくするための水 300ml

・白ワイン 50ml

・乾燥野菜だしセロリズッペン 小さじ2

 (ない場合には、刻みセロリやきのこなどで代用も可。下記*2をご参照)

・塩、こしょう 各少々

・柚子の皮 適宜

・米油 大さじ1

  

 

作り方 

 

1・サフランは、水に浸して15分置く。

長ねぎは斜め切りにし、トマトは1口大に切る。

 

2・フライパン米油を入れて中火にかけ、を皮の方を下にして入れ、空いてるスペースに長ねぎを入れる。

 

3・の皮に焼き色がついたら裏返し、白ワインを加えてひと煮立ちさせる。

4・乾燥野菜だし・トマト・サフラン水を加え5分煮込む。続いて牡蠣を加えて3分煮込む。

 

5・塩こしょうで調味し、器に盛りつけたら お好みで柚子の皮を散らす。

  

*1 鱈は、うろこを取って洗い、キッチンペーパーで拭いておきます。

牡蠣は、ザルを使って 3%濃度の塩水でふり洗いしてください。

*2 乾燥野菜だしセロリズッペンは、セロリ・きのこ・たまねぎ等が入っただしなのですが、ない場合は、セロリやきのこなどを刻んで使っても構いません。その場合は長ねぎを加えるタイミングで炒めてください。



---------------------------------------------------------
今なら初月無料!蛇口に取り付けるレンタル浄水器(月額1000円) >>


ペットボトルよりお得♪冬の外出に携帯タイプのタンブラー浄水器 >>
---------------------------------------------------------

2019年1月23日 11:30 | この記事のURL

<< < 前の記事 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

 

↑PAGE TOP