カリカリ食感がクセになる♡『ゴボウとウインナーの粒マスケチャップ和え』

  

IMG_4249.JPG

調理時間   10min
冷蔵保存   3〜4日



こんにちは♪料理研究家のYuu*です♪

冬の代表野菜といえば、根菜ですよね!特にゴボウは、食物繊維が豊富で身体を温める作用が強いので、積極的に摂り入れたい食材のひとつ!

でも、ゴボウって、ささがきや千切りにすると手間だし、煮物のイメージも強い、地味〜な存在ですよね・・・^^;

しかーし!こんな風におつまみにすると、彼も喜んで食べてくれること間違いなし♪ゴボウは、ドンドンぶつ切りにし、ウインナーと一緒に油で揚げます。あとは、ケチャップと粒マスタードのソースで和えるだけ。

地味なゴボウが、一気に洋風のオシャレおつまみに大変身しますよ〜!!これは、クリスマスやお正月の集まりでも大活躍してくれるはず♪ぜひぜひ、気軽にチャレンジしてみて下さいね!

IMG_4247.JPG


*ゴボウとウインナーの粒マスケチャップ和え*


《材料》(2人分)

⚫︎ ゴボウ・(0.7mm〜1cm幅のブツ切り)・・100g
⚫︎ ウインナー・(0.7mm〜1cm幅の輪切り)・・4本
⚫︎ 片栗粉・・・適量
A ケチャップ・・・大さじ2
A 粒マスタード・・・大さじ1
A はちみつ・・・小さじ2
A 砂糖・・・小さじ1
A コンソメ顆粒・・・小さじ1/2
A バター・・・5g
⚫︎ 粗挽き黒胡椒・・・少々


《作り方》

①ゴボウは水にさらしておく。

②ポリ袋に、水気を切った①と片栗粉を入れ、上下によ〜く振り、ゴボウにまんべんなく粉をまぶす。(写真①)

③フライパンに揚げ油を170℃に熱し、②をウインナーを入れ、約5分揚げる。(写真②)

④③をペーパータオルを敷いたバットに取り出し、余分な油を切る。(写真③)

⑤Aを合わせたボウルに④を入れ、よく混ぜ合わせる。最後に粗挽き黒胡椒をふり、再度よく混ぜ合わせたら、出来上がり。(写真④)
IMG_4260.JPG⑥器に盛って、お召し上がり下さい。
IMG_4248.JPG


*ポイント&メモ*


◼︎片栗粉のまぶし方について

片栗粉は、手でまぶすよりも、ポリ袋に入れて上下に振った方が、まんべんなく行き渡ります。


◼︎和えるタイミングについて

ゴボウやウインナーが熱いうちに、ソースを和えて下さい。(冷めてしまうと、バターやコンソメが溶けないため)


◼︎使用した愛用の調味料

愛用の調味料の詳細は、こちらに掲載しています → ★★★


◼︎使用した

ストウブ STAUB ピコ ココット オーバル 11cm チェリー/レッド ホーロー 両手鍋 ミニ COCOTTE OVAL 楕円




*編集後記*


いかがでしたか?

今回は、ゴボウを使った
彼が喜ぶ
おつまみレシピのご紹介でした♪

これは、ゴボウのカリカリ食感が
危険なほどにクセになります。

あれよあれよと手が伸びて
一気になくなりますよ〜。

もちろん、これ
お弁当にも最適ですので
機会がありましたら
ぜひぜひ、チャレンジしてみて下さいね!


=================================================

そして、ブログの方では
他にも沢山の男子が喜ぶガッツリ系レシピや
作り置きレシピをご紹介しています♪

お時間がございましたら
遊びに来て頂けると嬉しいです♡

◎ブログはこちら → ★★★


最後まで、読んで頂き
ありがとうございますm(_ _)m

では
また更新します♡
Yuu*

彼氏と愛犬のチワワ2匹と共に福岡市に在住。2015年1月に開設したブログ「作り置き&スピードおかず de おうちバル 〜yuu's stylish bar〜」は瞬く間に人気となり、レシピブログのランキング上位者としてお馴染みの顔に。無理なく続けられる作り置き&スピードおかずをはじめ、彼の胃袋を離さない、男子が好きそうなレシピを日々考案し、多くの女性達の支持を集めている。

こちらもチェック!

月別アーカイブ

新着!公式連載