若山曜子連載:いつだってカフェ気分!おうちで簡単♪おしゃれスイーツ


写真 砂原文
若山 曜子

東京外国語大学フランス語学科卒業後、パリへ留学。ル・コルドン・ブルーパリ、エコール・フェランディを経て、フランス国家資格(C.A.P)を取得。パリのパティスリーやレストランで経験を積み、表参道のカフェでデザートメニューを監修。その他、雑誌や企業ウェブのお仕事のほか、自由が丘付近の自宅で少人数制のお菓子と料理の教室を主宰。著書「フライパンカフェ」(主婦と生活社)が好評発売中。 ブログ「la vie douce 甘くて優しい日々のこと」も要チェック!

最新の記事
カテゴリー
アーカイブ

連載ブログランキング

5位

たっきーママさん

2015年4月をもって連載を終了させて頂きました。
たくさんの方にご愛読いただきましてありがとうございました。

紅玉とカマンベールのうす焼きパイ

DSC_02649.jpg

 

甘い×しょっぱいの組み合わせに最近ハマっています。

 

「パウンド型一つ〜」のケークサレでもご紹介した大好きな組み合わせを
パイにしてみました。こちらは甘さが勝つレシピ。
カマンベールの塩気が効いてワインにもよく合います。

 

<材料>
パイ生地 3mm×20×7
カマンベール60g
生クリーム4分の1カップ
ローズマリー一枝
塩ひとつまみ

林檎(紅玉)薄くスライス 2分の1個分
グラニュー糖大さじ1
バター少々
くるみ少々

 

1、パイ生地は、180度のオーブンで10分ほど空焼きしておく。(溶かしバターと水で作れる魔法のパイレシピの第一章の生地がおすすめ。なければ冷凍パイシートをピケして
おもしをのせて焼く)

 

2、耐熱容器に生クリームとローズマリーを入れ沸騰直前まで温める。ローズマリーを取り除いて一口大に切ったカマンベールをいれて
余熱で溶かし、すこしの塩で味を調える

 

3、1に2を塗り、林檎を並べグラニュー糖とバター、あれば胡桃を散らし180度で10分〜15分、砂糖がとけ、生地がきつね色になるまでほど焼く

2013年10月23日 12:46 | この記事のURL | コメント(0)

 


新着!連載ブログ記事
冷製豆乳クリームパスタ...
筋肉料理人さん
0527 up!
冷めてもしっとり柔らか...
ぱおさん
0527 up!
きのこのお弁当
akinoichigoさん
0525 up!
チーズリゾットのミート...
マイティさん
0525 up!
1人分89円調理時間1...
武田真由美さん
0525 up!
♡和えるだけ♡ツナと梅...
Mizukiさん
0525 up!
もちもち米粉ブリトー(...
Kaeさん
0525 up!
高円寺メタルめしのジョ...
ヤスナリオさん
0524 up!
初夏のドライブにもぴっ...
小春さん
0523 up!
香ばし雑穀ブレッド
あいりおーさん
0518 up!
にゃんこオムライスのお...
Mai*Maiさん
0517 up!
お弁当にもぴったり♡2...
おにゃさん
0516 up!
一工夫でおしゃれ見え!...
HAPPYさん
0511 up!
旬を味わう♪さっぱりポ...
みるまゆさん
0509 up!
【彩りがっつりおかず】...
ゆーママさん
0501 up!
連載一覧へ
もっと見る>>みんなの投稿コーナー
暮らしを応援!節約レシピ
もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑PAGE TOP