2015年4月をもって連載を終了させて頂きました。
たくさんの方にご愛読いただきましてありがとうございました。

ハワイ風マカデミアナッツソースのパンケーキ

  
DSC_0730.JPG
ハワイのブーツ&キモズの名物 マカデミアナッツソースのパンケーキ。
食べた時からこれ、あれに似てるなあって思ったのです。
あれとは…。




アイスクリーム(の溶けたもの)


(好きな人には、お、怒られるかしら…)
帰ってからいろいろ調べてみました。
キモズ風としてホワイトソースを作ってる方がいるんですが
そんな粉っぽくなかった…と思うのです。
あとはカスタードパウダーでカスタードソース作ってる方や練乳と生クリームを混ぜている方がいて。
あ、やっぱりそれならアイスクリームでいいのでは。と。
アイスクリームは基本はカスタードソースに生クリームを足したものですし
練乳っぽい成分も入ってますから。

全体としてはマカデミアナッツのソースはラクトアイスっぽい味だと私は思ったのですが、
それだけだと、どろどろになるので私が作ったソースはこんな感じです。

アイスクリーム(あればマカデミアナッツ、なければバンホーテンなどのノーマルなあまりバニラの強くないバニラアイス)200cc

生クリーム200cc

好みで練乳

マカデミアナッツ(空焼きしたもの)大さじ2〜4(好みで)

作り方
1生クリームは9分たてにする。
2アイスクリームとマカデミアナッツ半分量をミキサーやフープロにかける
(またはナッツだけをみじん切りにしても)
3 1と2を混ぜる
4パンケーキにかける

パンケーキは「はかりいらずのふんわりパンケーキ」のアメリカンダイナーパンケーキが
おすすめですが、ブーツ&キモズ風にするなら、ヨーグルトを半分量くらいに減らして
どろっとしたかさのでる生地にするといいと思います。
それかシンプルパンケーキの牛乳を半分くらいヨーグルトに変えてもおいしいです。

もちろん市販のホットケーキミックスを使ってもいいと思います。
いつものメープルシロップ&バターの代わりにぜひお試しください☆



若山曜子

若山曜子

東京外国語大学フランス語学科卒業後、パリへ留学。ル・コルドン・ブルーパリ、エコール・フェランディを経て、フランス国家資格(C.A.P)を取得。パリのパティスリーやレストランで経験を積み、表参道のカフェでデザートメニューを監修。その他、雑誌や企業ウェブのお仕事のほか、自由が丘付近の自宅で少人数制のお菓子と料理の教室を主宰。著書「フライパンカフェ」(主婦と生活社)が好評発売中。

ブログ「la vie douce 甘くて優しい日々のこと」も要チェック!

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載