若山曜子連載:いつだってカフェ気分!おうちで簡単♪おしゃれスイーツ


写真 砂原文
若山 曜子

東京外国語大学フランス語学科卒業後、パリへ留学。ル・コルドン・ブルーパリ、エコール・フェランディを経て、フランス国家資格(C.A.P)を取得。パリのパティスリーやレストランで経験を積み、表参道のカフェでデザートメニューを監修。その他、雑誌や企業ウェブのお仕事のほか、自由が丘付近の自宅で少人数制のお菓子と料理の教室を主宰。著書「フライパンカフェ」(主婦と生活社)が好評発売中。 ブログ「la vie douce 甘くて優しい日々のこと」も要チェック!

最新の記事
カテゴリー
アーカイブ

連載ブログランキング

5位

たっきーママさん

2015年4月をもって連載を終了させて頂きました。
たくさんの方にご愛読いただきましてありがとうございました。

巨峰のアーモンドタルト(風)

タルト生地を空焼きして、アーモンドクリームを入れて巨峰をのせたタルトがとてもおいしいのです。
皮はそのままで種をとって。焼きたてはそうでもないのだけれど
時間がたつときゅんと巨峰の甘酸っぱさが出てきます。

ポイントは上に塗ったナパージュ(あんずジャムでも)少し白ワインでのばしてあげると
同じぶどう同士よくあうのです。

タルト生地はめんどうって方はアーモンドクリームを耐熱容器やケーキ型に流して
ぶどうを並べるだけのタルト風で☆

アーモンドクリーム(1単位分。お皿にあわせて等倍してみてください。)
無塩バター50g
卵(小)1個
砂糖50g
アーモンドパウダー50g

1 ボウルにバターを入れ、砂糖を加えてクリーム状になるまで泡だて器でよく混ぜる
2 卵を少しずつ加え、アーモンドパウダーを入れてまぜあわせる。

分離しても気にしないで混ぜてれば大丈夫!空気はあまり入れないように混ぜましょう〜。

容器かケーキ型にアーモンドクリームを入れスプーンなどでならしたら
半分に切って種をとった巨峰を並べて180度で20分から30分。表面がきつね色になったら
やきあがり。

ナパージュ(またはあんずジャム)に同量の白ワインを入れてのばし、さっと煮詰めて
上にかけるとつやつやします。


2011年8月26日 12:57 | この記事のURL | コメント(0)

 


新着!連載ブログ記事
1人分102円調理時間...
武田真由美さん
0817 up!
ラーメンバーガー!
ヤスナリオさん
0816 up!
肉なしでも満足♪ゴーヤ...
ぱおさん
0816 up!
ひょっこりカニさん弁当...
Mai*Maiさん
0812 up!
♡ピリッと甘辛スパイシ...
Mizukiさん
0811 up!
明太レタスチャーハン
筋肉料理人さん
0811 up!
ボリューム満点!ウェッ...
マイティさん
0811 up!
くまちゃんの顔弁
akinoichigoさん
0810 up!
ふんわりドーナツ♪
あいりおーさん
0810 up!
夏休みのランチに♡焼き...
おにゃさん
0808 up!
連載終了のお知らせ
珍獣ママさん
0807 up!
【レンジ5分で完成】厚...
たっきーママさん
0801 up!
夏のひんやり麺レシピ♪...
みるまゆさん
0801 up!
【冷凍作りおき】チンジ...
ゆーママさん
0731 up!
Nさんの話と、鶏そぼろ...
山本ゆりさん
0731 up!
連載一覧へ
もっと見る>>みんなの投稿コーナー
つるっといただく♪素麺メニュー
もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑PAGE TOP