若山曜子連載:いつだってカフェ気分!おうちで簡単♪おしゃれスイーツ


写真 砂原文
若山 曜子

東京外国語大学フランス語学科卒業後、パリへ留学。ル・コルドン・ブルーパリ、エコール・フェランディを経て、フランス国家資格(C.A.P)を取得。パリのパティスリーやレストランで経験を積み、表参道のカフェでデザートメニューを監修。その他、雑誌や企業ウェブのお仕事のほか、自由が丘付近の自宅で少人数制のお菓子と料理の教室を主宰。著書「フライパンカフェ」(主婦と生活社)が好評発売中。 ブログ「la vie douce 甘くて優しい日々のこと」も要チェック!

最新の記事
カテゴリー
アーカイブ

連載ブログランキング

1位

たっきーママさん

2015年4月をもって連載を終了させて頂きました。
たくさんの方にご愛読いただきましてありがとうございました。

型いらずのベリーベリータルト

DSC_0070.JPG
「天板ひとつで作るたくさんの焼き菓子でもご紹介した型いらずのタルト。
初夏バージョンでブルーベリーてんこ盛りにいたしました。


大きくタルトにしてもいいし、適当にカットして甘さ控えめのクッキーとしても楽しめます。
シンプルな生地なので材料の違いがすぐ味に出ます。
お気に入りの材料を使ってください。

薄力粉(クーヘンなどの中力に近いものの方がざくっとした味わいになります)200g
粉砂糖(グラニュー糖に変えると仕上がりが硬くなります)50g
卵 2分の1個
無塩発酵バター(発酵の方が後味がべとつかず香りがよいです)150g

1ボウルに室温に戻したバターを入れ、粉砂糖を加えてクリーム状になるまで
ゴムべらでよく混ぜる
2卵を加えさらにしっかりと混ぜる。
3薄力粉を加えて(私はふるっていません)最初はへらのエッジで切るように、
それからヘラで生地をボウルの底に押しつけるようにして
ひとまとめにする
4ラップを大きく広げ生地をのせ、更に上からラップを乗せ厚さ5mm〜7mm
25〜30センチくらいの円に伸ばし
5ラップを取り、オーブンシートの上にのせ、生地が柔らかいようだったら、
15分ほど冷蔵庫で休ませる
6縁をてでつまみ、フォークで穴をあけて、180度〜190度で20分〜30分
しっかりきつね色になるまで焼く

今回は生地が冷めたら、ラズベリージャムをぬり
マスカルポーネに粉砂糖と生クリームを加え
塗りやすい硬さにしたクリームをのばして、
ブルーベリーとブラックベリーを乗せました。

2011年4月20日 18:06 | この記事のURL | コメント(0)

 


新着!連載ブログ記事
トラくん弁当♪
Mai*Maiさん
0917 up!
にんじんしりしり明太風...
筋肉料理人さん
0916 up!
くまちゃんのお弁当
akinoichigoさん
0914 up!
ささみのコンソメオイル...
たっきーママさん
0914 up!
1人分139円調理時間...
武田真由美さん
0914 up!
高円寺メタルめしのジン...
ヤスナリオさん
0913 up!
ぷりぷり海老とアスパラ...
ぱおさん
0913 up!
ミニちくわパンのランチ...
マイティさん
0913 up!
秋鮭でバター醤油の炊き...
おにゃさん
0912 up!
♡ガーリック香る♡豚肉...
Mizukiさん
0908 up!
トマトドックパン
あいりおーさん
0907 up!
優しい美味しさ♪夏の疲...
みるまゆさん
0905 up!
豚肉となすのおろし蒸し...
Yuu*さん
0831 up!
鰹節香る サクサク 梅...
ゆーママさん
0831 up!
次女との約束と、しゃき...
山本ゆりさん
0831 up!
連載一覧へ
もっと見る>>みんなの投稿コーナー
優しい味わい♪さつまいもを使ったおやつ
もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑PAGE TOP