みんなと一緒がいい1年生と、サラダ、スープ、ごはんの朝ごはん

  

きてくださってありがとうございます!


週末カフェ朝ごはんです。(山本ゆりと申します)



夏休み明けの始業式の日の話。

夏休みの間や始業式は学童に行く子たちはお弁当なんですが、その日は学童内で先生方がカレーを作ってくれるそうで、「ご飯だけ持ってきてください」と手紙に書いてあって。

朝からお弁当箱にご飯だけ詰めていたら、アミ(1年生の娘)が「ご飯、みんなラップに包んで持っていってたでー」と。

「そうなん?でもお弁当箱の子もおるやろ」と普通に流したら「違うで!前の時はラップに包んで持ってきてる子が多かったもん」「みんなラップやで」と。

「別にご飯さえ持っていけば何でもいいねんで。」と言ったら

「違うもんみんなラップやったもん」と。

なんでもええわいな

と思いつつ、私がまさに幼い頃、こういう違いをいちいち気にするタイプやったから気持ちはすごくわかって。

「ほなラップにつつもか?」と言ったら「いや・・・お弁当箱の人もいたかもしれん・・・」とモゴモゴ言って、結局そのまま行くことに。

ランドセルに用意を詰めて、友達がピンポーンと迎えにきたので見送ろうとしたら

全員ランドセルじゃなくリュックサックで。

私:え?今日リュックなん?

お友達1:そうやでー。

お友達2:今日授業ないもん。

お友達3:勉強ない日はリュックやねん。

私:そうなんや!知らんかったごめん。リュック持ってくるわ。

アミ:え!いいよ別に。

私:でもアミ1人だけランドセルかもしれんで。

アミ:いいってそんなん。いってきまーす!!(ガチャッ)


・・・・・・・・そこはええんかーい!(圧倒的にご飯のほうがどうでもよくない?)



そんな今日は


サラダなどです。
IMG_8374kore.jpg
納豆温玉ごはんにスープ、サラダの和定食。

どれも簡単でおすすめです!

左下のゼリーのレシピが気になるところですが、これは市販ですすみません。
IMG_8365sarada.jpg
◆ちくわのサラダ
材料(2人分)

ちくわ・・・・1本

水菜・・・・・1/3束ぐらい

あれば貝割れ大根・・・・1/2束ぐらい

ごま油、めんつゆ(濃縮2倍)・・・・・各大さじ1ぐらい

①ちくわは6ミリ幅ぐらいの輪切りにする。水菜は食べやすい長さに切って貝割れとともに器に盛る。

②フライパンにごま油を熱してちくわを入れ、こんがりしたらめんつゆとともに油ごと①にかける。

IMG_8376su-pu.jpg
◆わかめと豆腐とねぎたっぷりスープ
材料(2人分)

長ねぎ・・・・1/2本ぐらい

A水・・・・・2カップぐらい

A顆粒和風だしの元、しょうゆ、みりん・・・・各小さじ1ぐらい

A塩・・・・・小さじ1/4ぐらい

絹ごし豆腐・・・・1/2丁(150g)

乾燥わかめ・・・・小さじ1ぐらい
オリーブ油・・・・適量

①ねぎは斜め薄切りにする。鍋にAを入れ、煮立ったらねぎ、豆腐をそのままボーンと入れて煮る。
IMG_8360su-putotyuu.jpg
②ねぎに火が通ったらわかめを入れ、塩(分量外)で味を調えて豆腐をざっくり混ぜてくずし、火を止める。わかめが開いたら器に盛り、オリーブ油をたらす。

★ごま油でもおいしいです。今回サラダにごま油だったんで。

IMG_8375gohan.jpg
◆納豆温玉ごはん
ごはんに付属のタレをいれて混ぜた納豆、温玉をのせ、刻んだ大葉と梅干しをのせる。だししょうゆかしょうゆをかけて食べる。


IMG_8372 2.jpg


最後に


実際の最近の朝ごはん


IMG_8197 jissai.jpg

これと、バナナ。

最後まで読んで下さってありがとうございます。
ブログも良かったらみてください。⇒含み笑いのカフェごはん『syunkon』
朝ごはん、朝の生活など朝が好きなかたはこちらのサイトも⇒朝時間.jp

山本ゆり

1986年大阪生まれ&在住。2児の母。身近な材料で簡単にできる料理と、ユーモアあふれる日常を綴ったブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」が大人気。著書にレシピ本「syunkonカフェごはん(1~6)」、エッセイ本「syunkonカフェ雑記クリームシチュウはご飯に合うか否かなど」などがある。

こちらもチェック!

月別アーカイブ

新着!公式連載