ナスとれんこんとウインナーのオープンサンド!!!!!!

  

おはようございます!!!!

週末カフェ朝ごはんの山本ゆりです!!!!!



私はジェーン・スーさんという作家さんの本が好きなんですが

著書の「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」の中に、メールに絵文字を使わない(それを指摘されるまで気づかなかった)というのがあって。

これすごくわかるなあと。

でも絵文字がないとなんかちょっと怖いと思われるし、誕生日おめでとうって言いたい時に気持ちを伝える手段として、「!」の数が増える、というのもわかりすぎて。

まさに冒頭の「おはようございます!!!」みたいになってしまうんですよね。(誕生日おめでとう!!!!)


コメントの返信なんかでもそうで、「気にしないでください。」「ありがとうございます。」「申し訳ないです。」「ごめんなさい。」とか落ち着いて書きたいのに

なんとなく、「え怒ってるん?」みたいな静かな威圧感が漂う気がして

「気にしないでください!!」「ありがとうございます!!!」「申し訳ないですー!!」「ごめんなさい!!」と書いてしまい

なんかもう、ガサガサした印象を与えてしまう。すごい迫ってきてるというか、顔近い近い!みたいな。

「びっくりマーク」って呼ばれるぐらいですから、そらびっくりしますよね。

(でもこれが「びっくりマーク」って知らない人がみたら全然びっくりしないんやろうなっていうのが文字の面白いところですよね)


絶対これは自意識過剰で、むしろ「!!」で迫ってこられたほうが威圧感あるやろうから

もうちょっと落ち着いた文章でいきたいものです。


そんな今日は

オープンサンドです。
IMG_0717.jpg

なすやプチトマトなどの夏野菜に、安く売られていたおそらく残り物のれんこん、ウインナーをのっけてチーズをかけて焼きました。

この手のオープンサンド、めっっちゃ好きで。

野菜がいっぱい乗ってるだけで「こんな美味しいん!?」とびっくりする。色んな野菜をのせるのにちょっと手間がかかるけど、これだけ美味しいなら全然いいと思ってしまう。

特にオススメはナス、れんこん、プチトマトの3つ。あとはあってもなくても。

普段の朝ごはんには面倒くさすぎるけど、人が来た時などにもオススメです。
IMG_0715.jpg
なすとれんこんとウインナーのオープンサンド
材料(2人分)

なす・・・・小1本ぐらい

ウインナー・・・4本ぐらい
れんこん・・・・1cmぐらい

プチトマト(ここでは黄)・・・・2~3個

ブロッコリー・・・・少量。なくてもいいぐらいの勢い
マヨネーズ、ピザ用チーズ、塩、こしょう・・・・各適量

食パン・・・・2枚(ここでは6枚切り)

①なすは薄い輪切りに、れんこんは薄切り、ウインナーは斜め3等分に切る。トマトは半分に、ブロッコリーは小房に分け、耐熱容器に入れて水大さじ1をかけ、ふわっとラップをしてレンジ(600W)で約40秒加熱する。
②フライパンにサラダ油を熱してなす、れんこん、ウインナーを入れて焼き、なす、れんこんに塩こしょうをふる。
③食パンにマヨネーズを塗って①と②を乗せ、チーズをかけ、トースターでこんがりするまで焼く。

◆ブロッコリーとツナのポン酢オイル和え
IMG_0721.jpg
これもすごく簡単でおいしく、あっさりしてオススメです。

材料(2人分)

ブロッコリー・・・・1/3株ぐらい

ツナ缶・・・・1/2缶

Aぽん酢、オリーブ油・・・・各小さじ2

A塩・・・・少々
A白炒りごま・・・・適量

①ブロッコリーは小房に分けて耐熱容器に入れ、水大さじ3をかけ、ふわっとラップをかけて電子レンジ(600W)で約2分加熱する。(やわらかめに)さらに細かく裂いて油を軽く切ったツナと混ぜ、Aで和える。



最後に


実際の最近の、撮影翌日のあまった野菜を使った朝ごはん


IMG_5266.jpg
●トマトの端っこ残りベビーリーフサラダ
●目玉焼きとあらびきグルメイドステーキ
●変色納豆アボカドマヨピロ丼


最後まで読んで下さってありがとうございます。

ブログもよろしければよろしくお願いします。含み笑いのカフェごはん「syunkon」
朝ごはんの雰囲気が好きな方は、このサイトもお勧めです。→朝時間.jp



山本ゆり

1986年大阪生まれ&在住。2児の母。身近な材料で簡単にできる料理と、ユーモアあふれる日常を綴ったブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」が大人気。著書にレシピ本「syunkonカフェごはん(1~6)」、エッセイ本「syunkonカフェ雑記クリームシチュウはご飯に合うか否かなど」などがある。

こちらもチェック!

月別アーカイブ

新着!公式連載