1人分128円調理時間10分ストックおかず♡アジアンそぼろごはん

  

1012完成1.jpg



おはようございます!


景色がとてもステキで、野菜がとってもおいしい大好きな産直市があります。
車で片道1時間くらいかかるところにあるので、ドライブ気分で楽しみにして行っています。

そこで買える野菜は、"野菜の持つうまみがハンパない!"と思うほどです。
秋の味覚も楽しみです。

時々しか行くことができない、そこがますます引き付けられるのかもしれませんね(^_-)-☆
お気に入りな場所、大好きな場所ができて、とても嬉しい気持ちになりました♪




今回のストックおかずも、そんな大好きな産直市で買った野菜を使って作りましたよ(^^♪





さて!今回のストックおかずは"アジアンそぼろ"です。
ごはんに添えて、そぼろごはんにしました。




【アジアンそぼろ】

1012完成2.jpg


【材料:2人分】

合い挽き肉 150g
なす 1本
ピーマン 1個
パプリカ(赤) 1/2個
玉ねぎ 1/2個
にんにく 1かけ

A カレー粉 小さじ1
A ナンプラー 大さじ2
A 砂糖 小さじ1/2

サラダ油 小さじ2





1:なす・ピーマン・パプリカ・玉ねぎは1センチ角に、にんにくはみじん切りにする。なすは水にさらして水けをきる。

1012-1.jpg




2:フライパンに油・にんにくを熱し、なす・玉ねぎを炒める。しんなりしてきたらひき肉を入れて炒め、火が通ってきたら、合わせたAを流しいれて炒める。

1012-2.jpg



3:ピーマン・パプリカを加え、さっと炒める。


ごはんを盛り付けた皿に、アジアンそぼろも一緒に盛り付けます。


カレー粉のスパイシーな香りとナンプラーがとてもよく合います。
ごはんや麺などとの組み合わせはピッタリなそぼろです。
のっけ弁当に使ってもいいですね!






【アジアンそぼろの保存】


1012保存.jpg

にんにくを加え、日持ちするように気をつけました。

保存期間の目安は、
冷蔵保存:粗熱をとり、密閉容器に入れて、3~4日程度。
冷凍保存:粗熱をとり、1回分ずつに小分けにラップで包み、2週間程度。




【合いびき肉の保存】

1012合いびき.jpg

1回分の使いやすい分量ごとに小分けにしましょう。
ポリ袋に入れ薄く平らになるように広げておくと、解凍するときに便利です。




ごはんと添えて、そぼろごはんに。

1012完成1.jpg

チャーハンのように混ぜてしまってもOKです。
中華麺にのっけても美味しくいただけます。
薄焼き卵で包んでも、アジアンオムレツになりますね♪


いろいろアレンジできるので、たのしいアジアンそぼろです。



ブログも毎日更新中♪

『真由美さんの1週間2500円節約レシピ』
http://ameblo.jp/bistromayumi/

よかったらブログにもお越しくださいませ♪

次回は来週の金曜日更新予定です。
お楽しみに♪

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。料理をはじめ様々な節約技が注目となり、節約アドバイザーとしても活躍。ブログ「真由美さんの1週間2500円節約レシピ」も要チェック!

こちらもチェック!

月別アーカイブ

新着!公式連載