1人分87円のストックおかず♡カリッジュワっむね肉でもおいしいから揚げ

  

鶏むね肉を使った作りおきのから揚げです。
1人分87円(底値計算・調味料は除く)のストックおかずで、カリッとした食感とジュワっと旨みあふれる肉汁、口いっぱいに広がるむね肉でもおいしいから揚げをご紹介します。



20180316-4.jpg



こんにちは!
武田真由美です。


今日はすっごく筋肉痛になりながら、更新しています(;^ω^)
筋肉量がだんだん減ってきたことが気になって、この春は「筋肉量を増やしたい」と始めたことがあります。
それは、「ながら筋トレ」です。
筋トレは、苦手です。腹筋も背筋も全然できないけど、ムリなく日常生活でできることはないかな?と思って。試しに、草抜きするときに、「よし!太ももを意識して、しこを踏むような感じの中腰でやってみよう!」そんな気持ちでやってみたら、内側の太ももにすんごい効きました。あ、でも、この草抜き体勢は微妙なので、目立たないように( ´艸`)


「〇〇しながら筋肉を意識する」、この「ながら筋トレ」で日常生活の中ですこーしだけ意識して続けてみようと思います(^^♪ またその後のこともこの連載で綴れたらと思ってます。








さて!
今回のストックおかずはこちらです♪



【1人分87円のストックおかず♡カリッジュワっむね肉でもおいしいから揚げ】


20180316-4.jpg



【材料:2人分】


鶏むね肉 1枚
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2
おろししょうが・おろしにんにく 各小さじ1


青のり 小さじ1
小麦粉・片栗粉 各大さじ2


サラダ油 大さじ4~5



【作り方】



1:鶏肉は一口大のそぎ切りに切る。



2:ポリ袋(またはジッパー付き保存袋)に鶏肉・めんつゆ・おろししょうが・おろしにんにくを入れてよくもみこむ。

20180316-1.jpg

⇒時間に余裕があれば、この状態で15分ほどおきましょう。
 下味をつけて、冷蔵保存・冷凍保存することもできます。



3:2.の下味をつけた鶏肉に、青のりをもみ込み、片栗粉・小麦粉を加えてよくもみ込む。

20180316-2.jpg



4:フライパンに油を熱し、鶏肉を加えて片面揚げ焼きし、ひっくり返してもう片面も揚げ焼きする。




《ストックおかずの保存》



おろししょうが・おろしにんにくを加えて、日持ち効果もアップします。

※保存期間の目安

冷蔵保存で3日程度
冷凍保存で2週間程度


20180316-3.jpg



冷蔵保存するときは、密閉できる容器に入れて保存しましょう。
冷凍保存するときは、ラップで包んで小分け冷凍しましょう。



《鶏肉の保存》

作り方2.の下味をつけてもみ込んだところで、保存することができます。

20180316-1.jpg

↑この状態で、冷蔵保存3日程度*冷凍保存2週間程度を目安に、保存することができます↑




フライパンに少し多めの油を熱して揚げ焼きしていますが、たっぷり油で揚げてももちろんOKです。



青のりの塩気が、ごはんにもお酒にもピッタリです。
1人分87円とリーズナブルなので、お給料日前にもお財布に優しい節約おかずです。



20180316-5.jpg


冷めても大丈夫なので、お弁当おかずにもオススメな1品ですよ。


春からお弁当生活がスタートする方も多いですね。
お弁当生活に慣れるまで、お弁当用にストックおかずを用意してくといいですよ♪






【お弁当にもオススメなストックおかず】




☆ピリ辛!中華風照り焼きチキン

//www.recipe-blog.jp/rensai/blog/takedamayumi/2017/08/84.html




☆中華風ナゲット

//www.recipe-blog.jp/rensai/blog/takedamayumi/2016/11/114.html



ブログも毎日更新中♪
『真由美さんの1週間2500円節約レシピ』
http://ameblo.jp/bistromayumi/

よかったらブログにもお越しくださいませ♪

武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。料理をはじめ様々な節約技が注目となり、節約アドバイザーとしても活躍。ブログ「真由美さんの1週間2500円節約レシピ」も要チェック!

こちらもチェック!

月別アーカイブ

新着!公式連載