節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず


武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。料理をはじめ様々な節約技が 注目となり、節約アドバイザーとしても活躍。ブログ「真由美さんの1週間2500円節約レシピ」も要チェック!
http://ameblo.jp/
bistromayumi/

最新の記事
カテゴリー
アーカイブ

連載ブログランキング

5位

たっきーママさん

関連カテゴリ

作りおき・常備菜

 

一度食べたらヤミツキ☆コロコロ豚こまだんごとかぼちゃの甘辛炒め

53-完成1.jpg



皆様、こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。
いつも読んでいただき、ありがとうございます(*^-^*)



今回はストックおかず 豚こまだんごとかぼちゃの甘辛炒めをご紹介します♪



ホクホクしたかぼちゃと豚肉がとても相性がよくておいしい組み合わせです。
甘辛い味付けに食欲増進!


少し濃い目の味付けなので、冷めてもおいしくお弁当おかずにもピッタリです。



+ストックおかず 豚こまだんごとかぼちゃの甘辛炒め の作り方+

53-完成2.jpg


【材料:2人分】


豚こま切れ肉 130g
塩・こしょう 各少々
小麦粉 大さじ2


かぼちゃ 1/4個
砂糖 小さじ1/2



サラダ油 大さじ2


A
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1
酒 大さじ1
おろししょうが 小さじ1/3



【作り方】



1:豚肉に塩・こしょうをし、一口大に丸めて小麦粉をまぶす。

53-1.jpg




2:かぼちゃに砂糖をまぶし、10分ほどおき、ラップをかけて、電子レンジ(600w)で3分加熱する。

53-2.jpg




3:フライパンに油を熱し、1.を転がしながら焼き、火が通ってきたら、かぼちゃも加えて炒める。




4:2.の余分な油分を取り、Aを流し入れて照りからめる。

53-3.jpg








+++++ 日持ちするコツや保存のこと +++++



53-完成1.jpg





日持ちするための工夫やポイント


① 味を濃い目に、しっかり火を通すこと

② 殺菌効果が期待できるしょうがを入れておくこと





ストックおかず"豚こまだんごとかぼちゃの甘辛炒め"の、冷蔵・冷凍保存のこと

53-作りおき.jpg



冷蔵保存:密閉容器に入れて、粗熱をとる。冷蔵室で3~4日保存可能。

冷凍保存:粗熱をとって、ラップで小分けにする。冷凍室で2週間程度保存可能。





【かぼちゃの保存のこと

53-かぼちゃ.jpg




かぼちゃは使いやすく食べやすい大きさに切ります。
保存袋に入れて冷凍保存します。
使うときは凍ったまま調理します。

中途半端に残ったかぼちゃ、すぐ切って冷凍しておくと無駄にすることなく食べきれますね(^_-)-☆


53-完成1.jpg




いかがでしたか?
毎週金曜日、こうやって皆様にお料理をご紹介する機会がいただけること、とても嬉しく思っております(#^^#)



それでは、良い週末をお過ごしくださいね♪
また来週をお楽しみに(^^♪

ここまで読んでいただき、ありがとうございました(*^-^*)


★ブログにも遊びに来てね★


【真由美さんの1週間2500円節約レシピ】
http://ameblo.jp/bistromayumi

2017年5月19日 11:00 | この記事のURL

 








新着!連載ブログ記事
少ないお肉で満足感UP...
Yuu*さん
0821 up!
簡単☆離乳食レシピ「す...
クーピーさん
0818 up!
節約食材"豆腐"を使っ...
武田真由美さん
0818 up!
♡超簡単スピードレシピ...
Mizukiさん
0818 up!
おやつに食べたいシナモ...
あいりおーさん
0818 up!
パンダのお弁当
akinoichigoさん
0816 up!
トースターで簡単しっと...
ぱおさん
0816 up!
メタラーなら、鶏ささみ...
ヤスナリオさん
0815 up!
HOSHIKOで作るサ...
Higucciniさん
0813 up!
照り焼き わさびマヨチ...
ゆーママさん
0812 up!
シンプルな料理は水が肝...
おにゃさん
0809 up!
チキンのホットガーリッ...
マイティさん
0808 up!
夏野菜のスープカレー...
みるまゆさん
0802 up!
卵焼きde指人形うさち...
Mai*Maiさん
0731 up!
黒くなりにくい♪アプリ...
vivianさん
0731 up!
連載一覧へ
もっと見る>>みんなの投稿コーナー
甘くてジューシー!桃のデザート
もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑PAGE TOP