《おせち料理》♡栗きんとん♡【#甘さ控えめ#簡単#お正月#さつまいも】

  






こんにちはー♩
料理研究家・スイーツコンシェルジュの
Mizukiです(*^^*)



今日は、おせち料理の一品
''栗きんとん''をご紹介させて頂きます♫

おせち料理というと
一見手間のかかりそうなイメージですが
栗きんとんは簡単に作れるんですよ♩
''くちなしの実''を加えると
綺麗な黄金色に仕上がります(*^^*)
(なくてもOK☆)

このレシピは市販のものと比べると
うーんと甘さ控えめで
いくらでも食べられる美味しさ♡

冷蔵庫で4〜5日
冷凍なら1ヶ月は保存できますので
作り置きするのもおすすめです♩








♡栗きんとん♡

547B1681-E895-4450-A33A-0F882642E5FA.jpeg



【作りやすい量】
さつまいも...300g
栗の甘露煮...10粒
くちなしの実...1個
砂糖...大1
●茹で汁...大1
●みりん...大3
●栗の甘露煮のシロップ...大3
●塩...2つまみ



1.さつまいもは厚めに皮を剥く。1cm厚さの半月切りにし、水に晒して水気を切る。
くちなしの実はお茶パックに入れ、(めんぼうなどで)叩いて潰す。
803DE6F7-E053-40C6-90A9-29FBBB16433C.jpeg


2.鍋にさつまいも、くちなしの実、かぶるくらいの水を入れ、さつまいもが十分柔らかくなるまで茹でる。茹で汁大さじ1杯分を取り分けてザルに上げる。
E2876084-B9A4-4782-9093-FCF37D3A1D63.jpeg
c505b97ee773a2fdb82b63bbd91a70da98466f98.jpeg



3.さつまいもを鍋に戻し、砂糖を加えてよく潰す。
04547E15-6683-4B46-B454-8B266417DD87.jpeg


4.●を加えて弱火にかけ、木べらで混ぜながら軽く水分を飛ばして火を消す。
(ゆるいかな?というくらいでストップ!)
35013C61-F7C7-4D71-A2B3-CAEDEBC18B4C.jpeg


5.栗の甘露煮(飾り用に適量残す)を加えて混ぜ、保存容器やバットに入れて冷ます。
CF29720B-91CF-4682-B2DA-8961F5CBE2DB.jpeg




《ポイント》
♦︎さつまいもの皮は厚めに剥いて下さい☆
♦︎くちなしの実を加えると色鮮やかに仕上がりますが、なくても作れます♩
♦︎鍋で水分を飛ばす際は『まだゆるいかな?』というところで火を消して下さい☆
冷めるとちょうどよくなります♩









【今日のスタイリング】
2DFEDA17-33FE-43B2-9209-2FCBECD6DDC5.jpeg


栗きんとんの鮮やかさが引き立つ
濃い色のお皿を使用しました♩
(スタジオM・バルバリ)

そして•••
お正月らしい飾りを持っていないので
南天を転がしています(笑)







*ブログでは毎日レシピを更新しています♩
是非遊びにいらして下さいね(*^^*)
【Mizuki公式LINEブログ】
https://lineblog.me/mizuki_official/



Mizuki

和歌山県在住。LINEオフィシャルブログ「Mizuki オフィシャルブログ~奇跡のキッチン〜」では、「簡単・時短・節約」をコンセプトにしたレシピを紹介し、月間300万アクセスを集める。

著書に「材料2つde超簡単!Mizukiのやみつきおかず(KADOKAWA)」などがある。

こちらもチェック!

月別アーカイブ

新着!公式連載