セントパトリックス・デー・ディナー

  

IMG_6917 2.jpg

今週の土曜日は St. Patrick's Day(セントパトリックス・デー)です。
といっても日本ではあまり馴染みがないですよね・・
私もアメリカに来るまで全く知らなかったです。。。
セントパトリックデーとはアイルランドにキリスト教を広めたセントパトリックの命日で、アイルランド共和国の祝祭日です。

アメリカでは緑色のシャツや帽子、シャムロックというクローバーを身に付けてお祝いします。
子供達の通う学校でもGreen Day(グリーンデー)と言って、緑色のTシャツで登校する日もあります。

ニューヨークなどの大きな都市では聖パトリックパレードが行われたりもします。
日本でも表参道でパレードが行われたというニュースを見た事があります。
また、アイリッシュビールを緑色に染めて飲んだり、コンビーフとキャベツを伝統料理として食べる習慣があるそうです。


本場のアイルランド料理は作れませんが、、
セントパトリックス・デーにちなんで、私流の緑色の料理を作ってみました。

ピーマンの肉詰め焼き クローバースタイル

【材料】4人分
★合挽きミンチ・・・250g
玉ねぎ・・・1/2個
★卵・・・1/2個
★塩、こしょう、ナツメグ・・・各適量
★パン粉・・・大さじ3
★牛乳・・・1/4カップ
グリーンベルペッパー(またはピーマン)・・・2個
薄力粉・・・適量
サラダ油・・・適量
【作り方】
1. 玉ねぎはみじん切りにしてサラダ油で炒め、粗熱をとっておく。
2. ボウルに★印と1を加え、粘り気が出るまでよく混ぜ合わせる。
3. グリーンベルペッパーを2センチ幅に切り種を取る。
IMG_6900−1.JPG
4. 3に薄力粉をまぶし、2の肉種を詰める。
IMG_6904−1.JPG
5. フライパンに薄くサラダ油をひき中火にかける。4を並べ入れて蓋をして蒸し焼きにする。焼き色が付いたら裏返し、中まで火を通す。
IMG_6920−1.jpg

帽子のおにぎり

炊きたてごはんに、抹茶パウダーと塩を加えて混ぜ合わせる。
コゴットやラップを使い帽子の形にする。焼き海苔とたくわんを使ってデコレーションする。
IMG_6930−1.jpg

キュウリの漬物クローバー

キュウリは2センチ長さにカットし浅漬けの合わせ調味料で漬ける。
IMG_6923−1.jpg

オクラの焼き浸し
フライパンでオクラを転がしながら焼く。熱いうちに出汁醤油に浸しておく。

ほうれん草入りポタージュ
玉ねぎ、人参、ジャガイモをバターで炒め、コンソメスープで煮る。柔らかくなったらほうれん草を加えて一煮立ちさせる。粗熱を取りミキサーで攪拌する。塩、こしょう、牛乳、生クリームで味を調える。
IMG_6921−1.jpg

ヨーグルトパンナコッタ キウイのせ
ヨーグルト入りのパンナコッタを作り、小さくカットしたキウイをのせました。
IMG_6927−1.jpg

それぞれお皿に盛り付けて完成です。
IMG_6917 2.jpg
それではどうぞお試し下さい。

St. Patrick's Day(セントパトリックス・デー)について、もっと詳しく知りたい方はぜひ検索して下さいね。

マイティ

都内の人気レストランで店長をつとめた後、結婚。現在は二児のママとして愛する家族のために、おいしくて簡単な節約レシピを日夜、研究中。趣味はゴルフと料理、お酒を嗜むこと。旦那様の転勤で現在は、アメリカのテキサスに在住。

著書に「マイティさんち家の満足ごはん」(成美堂出版)がある。ブログ「1ヶ月2万円の節約レシピ」も要チェック!

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載