赤えびの漬け刺身、ピリ辛にんにく風味

  

赤えび漬け刺身、漬け焼き010.jpg


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆様、お元気ですか~きょうの料理は赤えびの漬け刺身です。スーパーの鮮魚コーナーでよく見かける、刺身用のアルゼンチン赤えびをしょう油漬けの刺身にします。

赤えび漬け刺身、漬け焼き052.jpg


アルゼンチン赤えびは名前の通り、アルゼンチンから輸入される天然エビで、収獲されるとすぐに船上冷凍して日本に運ばれるそうです、だから解凍仕立てのものは生食できます。甘エビをそのまま大きくし、身がしまった感じなので、普通に刺身にして美味しいです。今日は少し目先を変えて漬け刺身にします。

赤えびの漬け刺身、ピリ辛にんにく風味

材料2~3人分

刺身用アルゼンチン赤えび     10尾

にんにく              1かけ

タカノツメ             1/2本

しょう油              大さじ3

みりん               大さじ3

刻みねぎ              適宜

作り方

1)アルゼンチン赤えびの頭と腹節を切り離します。頭は後で料理するので、ヒゲを切り落としておきます。

赤えび漬け刺身、漬け焼き055.jpg

赤えび漬け刺身、漬け焼き058.jpg


2)殻をむきます。腹節の殻を尾ひれ部分を残して手でむきます。

赤えび漬け刺身、漬け焼き059.jpg


3)背わたを取ります。切り取った腹節部分を見ると、黒い点があります。ここに背わたがあるので、背中部分を包丁で浅く切り開き、中にある背わたを取り除きます。

赤えび漬け刺身、漬け焼き062.jpg

赤えび漬け刺身、漬け焼き063.jpg

赤えび漬け刺身、漬け焼き064.jpg


4)背わたをとった赤えびをボウルに入れ、薄切りしたにんにく、種をとって細かく切ったタカノツメ、しょう油、みりんを入れて混ぜます。冷蔵庫に入れ、時々混ぜながら30分から1時間漬け込みます。

赤えび漬け刺身、漬け焼き067.jpg


漬け込んだ赤えびを皿に盛り、刻みねぎをたっぷりのせてできあがりです。

赤えび漬け刺身、漬け焼き002.jpg


赤えび漬け刺身、漬け焼き021.jpg


赤えび漬け刺身、漬け焼き012.jpg


赤えびの漬け刺身、ピリ辛にんにく風味の完成です!ほんのりと甘みのある、そしてピリ辛にんにく風味の漬けにした赤えびは身が締まり、噛むとエビの旨味と甘味が口に広がります。漬けにすることで濃厚な旨味が強くなっており、めっちゃ美味しい!酒がどんどんイケる味でもありますが、この濃厚な味はご飯にも合います。食べやすく切って漬け丼にしても美味しそう。お好みでお楽しみください。

筋肉料理人

佐賀県在住、料理ブロガー、料理研究家、ボランティア活動、レシピ本著者など、雑多な活動をやりながら、ブログYouTube等を使い、簡単で美味しい魚料理、簡単レシピの作り方について専門的に説明しています。

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載