キーマカレー温玉のっけ

  

キーマカレー016.jpg


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆様、お元気ですか~きょうの料理は温玉のっけキーマカレーです。キーマカレーを作り、手作りの温泉卵をトッピングします。キーマカレーは豚ひき肉とたっぷり野菜、トマト缶で作るので意外にヘルシー。そして美味しいですよ~

キーマカレーはひき肉を使ったカレーのことです。ひき肉には鶏ひき肉、豚ひき肉、牛ひき肉、合いびき肉等、色々あります。キーマカレーに使うひき肉はお好みのものでいいのですが、合いびき肉はハンバーグ用が多いので脂が多いです。牛ひき肉はお値段高く、鶏ひき肉はあっさりめ。今回は脂少なめと食べごたえを取って豚ひき肉を使いました。

簡単温泉卵の作り方

今回、トッピングに温泉卵をのせました。温泉卵はコンビニ、スーパーで普通に買えますが、鍋一つ、最短15分で作れるので自作してみましょう。

1)鍋に1リットルの湯を沸かします。

2)沸騰したら火を消し、水道水1カップ(200ml)を入れて温度を下げます。ここに冷蔵庫から出した冷たい卵を4個入れます。フタをして15分、余熱で熱を入れます。

3)15分経ったら冷水に漬けて完全に冷まします。これで簡単温泉卵のできあがりです。

こうやって作った簡単温泉卵は冷蔵庫で2~3日は保存可能。卵白は半熟で卵黄はとろとろの、トッピング向けの温泉卵になります。とっても簡単に作れるのでお試しください。

キーマカレー温泉卵のっけ

材料4~5人分

豚ひき肉    320g

トマト水煮缶詰(カットタイプ) 1缶

玉ねぎ     1と1/2個(300g)

にんじん    1本(200g)

にんにく    2かけ

生姜      1かけ

カレールウ   2かけ(50g)

カレーパウダー 大さじ1と1/2

ガラムマサラ  適宜

固形コンソメ  1個

ウスターソース 大さじ1

砂糖      小さじ2

塩       適宜

バター     大さじ1と1/3

温かいご飯、温泉卵 適宜

作り方

1)にんにく、しょうがは細かいみじん切りにします。玉ねぎ、にんじんは大きめの粗みじん切りです。

キーマカレー手作りナン054.jpg

キーマカレー手作りナン057.jpg

キーマカレー手作りナン062.jpg


2)フライパンにバター、生姜、にんにくを入れて弱火にかけます。バターが溶け、にんにくの香りが立ってきたら、玉ねぎを入れて中火で炒めます。玉ねぎに透明感が出たらにんじんを入れて炒め、にんじんの色が濃くなってきたら豚ひき肉を入れて炒めます。

キーマカレー手作りナン066.jpg

キーマカレー手作りナン070.jpg

キーマカレー手作りナン071.jpg


豚ひき肉をほぐしながら炒め、色が変わったらカレーパウダーを加えて炒めます。カレーパウダーが馴染んだら、トマトの水煮缶、固形コンソメ、砂糖、ウスターソースを入れて煮込みます。

キーマカレー手作りナン076.jpg

キーマカレー手作りナン078.jpg


3)カレールウを包丁で刻みます。コンロの火を消してカレールウを加え、混ぜながら溶かします。

キーマカレー手作りナン082.jpg

カレールウが溶けたらガラムマサラを加えて弱火にかけ、混ぜながら5分ほど煮込んだらできあがりです。

キーマカレー手作りナン085.jpg


深皿にご飯をよそい、キーマカレーをかけます。中央に温泉たまごをトッピングします。

キーマカレー014.jpg

キーマカレー018.jpg


キーマカレー温玉のっけのできあがり!スパイシーなキーマカレーでご飯がいけます。温泉卵を潰してまぶすとマイルドになって旨味が増し、味が変化してこれまた美味しく食べられます。キーマカレーはご飯だけでなく、麺、ナン、トーストと合わて美味いです。ナンやトースト合わせると酒のつまみにもなります。そして冷凍保存できるので多めに作り、小分けして冷凍しておくと便利です。





関連動画








筋肉料理人

佐賀県在住、料理ブロガー、料理研究家、ボランティア活動、レシピ本著者など、雑多な活動をやりながら、ブログYouTube等を使い、簡単で美味しい魚料理、簡単レシピの作り方について専門的に説明しています。

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載