塩さばと茄子のガーリックソテー

  

塩さばと茄子のガーリックオイル009.jpg


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!

皆さん、お元気ですか~今日の料理は塩さばと茄子のガーリックソテーです。甘塩さばと茄子をにんにくの香りを入れたオリーブオイルで焼き、レモン果汁をしぼりかけて頂きます。シンプルな料理ですが、ガーリックオイルと塩さば、茄子の相性がとても良くて美味しく食べられます。

塩さばはノルウエー産の甘塩さばを使いました。ノルウエー産の塩さばはどこのスーパーでも手に入るし、脂が乗って美味しく、お値段もそこそこで使いやすい食材、塩気がきつくないのも今風で良いところです。マサバの旬は秋から冬なのですが、冷凍の塩さばなら関係ないし、暑い今の時期でも塩さばソテーなら美味しく食べられます。茄子のソテーと合わせて盛れば、ちょっと豪華な一皿になりますよ。

塩さばと茄子のガーリックソテー

材料2人分

ノルウエー塩さば        2切れ

茄子              1本

にんにく            1~2かけ

ミニトマト           6個

レモン             串切りを2切れ

塩、黒こしょう、薄力粉     適宜

オリーブオイル         大さじ1と1/2

作り方

1)茄子を切ります。茄子はヘタを切り取り、縦半分に切ります。これを3等分の串型切りにします。※下の画像を参考にしてください。切ったら塩を軽くふっておきます。※塩の量は茄子が200gとしたら小さじ1/2程度

塩さばと茄子のガーリックオイル038.jpg

塩さばと茄子のガーリックオイル039.jpg

塩さばと茄子のガーリックオイル040.jpg

塩さばと茄子のガーリックオイル045.jpg

2)にんにくは薄切りにしておきます。塩さばの切り身は皮に浅く切れ目を2~3本入れ、黒こしょうを振り、薄力粉を薄くまぶします。

塩さばと茄子のガーリックオイル051.jpg

塩さばと茄子のガーリックオイル052.jpg

3)塩をした茄子に黒こしょうをふりかけます。

塩さばと茄子のガーリックオイル053.jpg

4)フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかけます。にんにくがきつね色になったら取り出します。中火にあげ、塩さば、茄子の皮を下にして入れます。

塩さばと茄子のガーリックオイル048.jpg

塩さばと茄子のガーリックオイル054.jpg


茄子の皮が鮮やかな紫色になったら返し、実の方にも焼き目をつけます。

塩さばと茄子のガーリックオイル058.jpg


茄子は実の両面に焼き目が付いたら取り出します。

塩さばと茄子のガーリックオイル059.jpg


塩さばは皮にきつね色の焼き目がつくまで焼いて返します。

塩さばと茄子のガーリックオイル061.jpg


塩さばに熱が通ったら皿に盛ります。茄子、ミニトマトを盛り付け、取り出しておいたにんにくをちらします。レモンを添えてできあがり。

塩さばと茄子のガーリックオイル025.jpg

塩さばと茄子のガーリックオイル014.jpg

塩さばと茄子のガーリックオイル019.jpg


塩さばと茄子のガーリックソテーの完成です!ガーリックオイルでソテーした塩さばと茄子にレモン果汁をしぼりかけて頂きます。シンプルな塩味にガーリックオイルの風味、レモンの爽やかな酸味で、皮はカリッと、中はふんわり焼き上がった塩さばが美味しいです。茄子は皮目から焼くことで色よく焼き上がり、ガーリックオイルが実に馴染んで柔らかく、とろりとして美味しかったです。夏の魚料理は塩焼きが美味しいですね!



関連動画






danshigohan.jpg筋肉料理人の男子ゴハンレシピ

筋肉料理人

佐賀県在住、料理ブロガー、料理研究家、ボランティア活動、レシピ本著者など、雑多な活動をやりながら、ブログYouTube等を使い、簡単で美味しい魚料理、簡単レシピの作り方について専門的に説明しています。

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載