食パンで作る手作り肉まん

  

食パン肉まん016.jpg


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~今日の料理は食パンで作る手作り肉まんです。食パンを肉まんの皮の代わりに使い、肉あんは豚ひき肉を使って作ります。ボリューム満点、食パンを使うのに味は思ったより肉まん!教えられないと食パンを使っていると分からない程、美味しくできます。

はみだし肉まん045.jpg


食パンが肉まんの皮みたいになるの?と不思議に思われるでしょうが、肉まんの皮と食パンの皮は材料が似ています。決定的に違うのは食パンにはバター、肉まんの皮にはラードが使われているところですが、同じように油脂が使われています。材料が似ているので、食パンにたっぷり水分を吸わせ、その状態で肉あんを包んで蒸すことで、肉まんの皮のように変化します。

食パン肉まん004.jpg


食パンを使った簡単肉まんレシピは、市販の肉シュウマイや肉ギョウザを肉あんにするレシピが多いのですが、肉たっぷり、ボリューム満点にしたいって時は豚ひき肉を使って作るのがお薦めです。意外に手間なく美味しい肉まんが作れます。まずは作り方動画をご覧ください。


食パンで作る手作り肉まん

材料 4人分
8枚切り食パン       4枚
豚バラ肉薄切り      180g ※豚ひき肉でもOK
玉ねぎ            1/2個(100g)
長ねぎ           5cm

A
片栗粉           大さじ2
おろし生姜        小さじ1
しょう油          小さじ2
オイスターソース      小さじ1
砂糖            小さじ1
塩              小さじ1/4
黒こしょう         少々
ごま油           小さじ1/4

練りからし、酢醤油(酢大さじ1、しょう油大さじ1/2)

作り方

1)玉ねぎ、長ねぎはみじん切りにします。

食パン肉まん002.jpg

食パン肉まん007.jpg


2)ボウルに豚ひき肉とAを入れて練ります。しっかり粘りが出るまで練ったら、1)の玉ねぎと長ネギを混ぜ、4等分しておきます。

食パン肉まん010.jpg


3)8枚切り食パンは耳を切り取ります(つけたままでもいいですが、食感が変わります)。

4)ラップを大きく切って広げ、上に食パンをのせます。水大さじ2をかけ、3)のあんをのせます。ラップの端を持って絞り、丸く形を整えます。

はみだし肉まん046.jpg

はみだし肉まん049.jpg

はみだし肉まん048.jpg


5)耐熱皿に4)をのせ、水大さじ2を耐熱皿に入れたら、ラップを被せます。電子レンジ(600w)で7~8分加熱します。※耐熱皿に少量の水を入れ、ラップを被せて加熱することで、ラップで包んだ肉まんの外側にも水蒸気を充満させ、加熱ムラを防ぎます。

はみだし肉まん055.jpg


熱が通ったら皿に盛り付けます。酢醤油と練からしを添えてできあがり。

食パン肉まん015.jpg

食パン肉まん025.jpg

食パン肉まん023.jpg


こんな感じで食パンで作る手作り肉まんの完成です。食べると思ったより肉まんでびっくりします。そしてボリューム満点!

食パン肉まん033.jpg


実はサガテレビさんの生放送で、これを少しアレンジしたのを作ったのですが、MCの皆さんが驚かれていました。そして、簡単に作れるので自分で作ってみようかなと言っていました。食パンで肉まんづくり、簡単なのでお試し下さい。





danshigohan.jpg筋肉料理人の男子ゴハンレシピ

筋肉料理人

佐賀県在住、料理ブロガー、料理研究家、ボランティア活動、レシピ本著者など、雑多な活動をやりながら、ブログYouTube等を使い、簡単で美味しい魚料理、簡単レシピの作り方について専門的に説明しています。

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載