牛すじカレー風味煮込み

  

牛すじカレー風味煮込み034.jpg


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~今日の料理は牛すじカレー風味煮込みです。ボイル牛すじ(下茹で済み牛すじ肉)をカレー風味のしょうゆ味で煮込みます。とろりと柔らかい牛すじ肉をカレー風味に美味しく食べられます。

牛すじ肉は牛のアキレス腱や内臓肉(サガリやハラミ)の膜部分、肉についている筋等です。上等なのはアキレス部分で、牛すじ肉を買う時はアキレス(透明感のある円筒形)が多いのを買ってくると美味しいですが、アキレスが多いとお値段もそれなりのものになります。今回、近場のスーパーでボイル済み牛すじ1キロ(国産、輸入混合)が880円だったんです。思わず飛びついちゃいまして、3キロ買ってきました(;・∀・) その中の1キロを使って今日の料理を作っています。牛肉の場合、国産か輸入かで味がずいぶん変わります。今回使ったのは国産と輸入の混合なので、味とお値段のバランスがいい感じ。今の時期に安売りしてるってことは、冬場のおでん用に仕入れたのを処分してるってことかなあと思います。

牛すじカレー風味煮込み

材料 8~10人分

牛すじ肉(ボイル済み)    1キロ

大根             1/2本(800g)

玉ねぎ            2個

だし昆布           3×5cmを3~4枚

日本酒            1カップ

しょう油          150ml

砂糖            100ml

カレーパウダー        大さじ4

作り方

1)大根は皮付きのまま使います。縦半分に切り、それを更に半分に切って、2cm位の厚みのいちょう切り(扇型に切る)にします。玉ねぎは8等分のクシ型(りんごみたいな切り方)にします。

牛すじカレー風味煮込み041.jpg

牛すじカレー風味煮込み053.jpg


2)大きめの鍋に牛すじ肉を入れ、たっぷりの水を注ぎます。中火にかけ、煮立ったら5分ほど下茹でしてザルにあげます。

牛すじカレー風味煮込み036.jpg


3)圧力鍋(容量4.5リットル)に大根(下茹でせずそのまま入れる)、牛すじ肉を入れ、日本酒と水(1.2リットル)、昆布を入れて火にかけます。フタをして圧力が上がったら15分高圧で加熱し、その後火を消して5分余熱調理します。※大根を下茹でしないのは、牛すじ肉の臭み抜きにもしたいからです。

牛すじカレー風味煮込み042.jpg

牛すじカレー風味煮込み044.jpg

牛すじカレー風味煮込み045.jpg


5分後、圧力鍋に水をかけて圧力を抜いてフタを開けます。

牛すじカレー風味煮込み046.jpg

牛すじカレー風味煮込み048.jpg

弱火にかけ、昆布を取り出します。表面に脂が浮いているので、丁寧に取り除きましょう。

牛すじカレー風味煮込み050.jpg

一度冷ますと脂が固まるので取り出しやすいですが、熱いうちは表面に浮いてるので、丁寧にすくえば大丈夫です。

脂をすくったら砂糖、玉ねぎを入れます。砂糖と玉ねぎを入れて10分ほど煮込み、その後にしょう油とカレーパウダーを加え、更に10分ほど煮込んだらできあがりです。

牛すじカレー風味煮込み055.jpg 

牛すじカレー風味煮込み057.jpg

牛すじカレー風味煮込み059.jpg

牛すじカレー風味煮込み027.jpg

牛すじカレー風味煮込み025.jpg

牛すじカレー風味煮込みの完成です。とろりと柔らかくなった牛すじ肉を甘めのカレー風味で美味しく食べられます。牛すじ肉から美味しい出汁が出ているので大根も美味しく、カレー風味なので玉ねぎもよく合います。上の写真の黒い肉は横隔膜だろうと思います。下の写真がアキレス部分で、アキレスは透明感のあるもちもちした仕上がりになっています。

A4070035.jpg


今回、牛すじ肉を1キロ使ったので、一度には食べきりません。温かいうちに冷凍バッグに入れて冷凍しました。

牛すじカレー風味煮込み保存002.jpg


これでしばらくはつまみに困らなくていいです!








関連動画







danshigohan.jpg筋肉料理人の男子ゴハンレシピ

筋肉料理人

佐賀県在住、料理ブロガー、料理研究家、ボランティア活動、レシピ本著者など、雑多な活動をやりながら、ブログYouTube等を使い、簡単で美味しい魚料理、簡単レシピの作り方について専門的に説明しています。

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載