筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

筋肉料理人
筋肉料理人
自営業&居酒屋料理人やってます、調理師です。
11月から佐賀県三養基郡みやき町保有の元民間保養施設で、食文化コーディネーターとして働いています。
某居酒屋で働きながら料理を覚え、料理の楽しさに目覚めました。
日々、料理を楽しみ、筋トレ、プチダイエットも継続中。目標は年寄りになっても筋肉オヤジです(・∀・)ノ

魚料理と簡単レシピ
http://dt125kazuo
.blog22.fc2.com/

最新の記事
カテゴリー
アーカイブ

連載ブログランキング

5位

たっきーママさん
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >>

鯛あらの味噌汁、魚はあらまで使ってお得!

鯛あらの味噌汁11.jpg


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆様、お元気ですか~

きょうの料理は鯛のあらの味噌汁です。いよいよ12月に入り、すっかり寒くなった訳ですが、寒くなると嬉しいことの一つが、「寒くなると魚が美味しくなる」事です。魚にはそれぞれの旬があって、美味しい季節は異なるって事になっているのですが、やっぱり寒い時期の魚は脂が乗って美味しいです。養殖の真鯛ですら冬場のほうがすっきりした旨味があって美味しく感じます。

冬場の魚は美味しいので、どんどん食べたいのですが、一般的に魚は肉より高いです。出来合いの刺身パックや切り身の魚はお値段が張るので、ついつい肉を選んじゃう・・・って事も多いと思います。そんな割高なイメージの魚なんですが、丸ごと一尾買って骨まで利用すると安くなります。

201606051127145d5.jpg


例えば、これから忘年会、クリスマス、正月と宴会シーズンに入りますが、ホームパーティで刺身を出すとしましょう。鯛の刺身を1尾分買うと、結構、割高になりますが、鯛を魚屋さんで買って三枚におろしてもらい、そして身を取った後の頭、中骨は魚屋さんで吸い物、もしくは味噌汁用にと言って、切ってもらうんです。

20160605112716350.jpg


20160605112718201.jpg


ここまで魚屋さんでしてもらえば、刺身に切るのは自分でなんとかなります。下の動画は鯛をさばいて刺身にする動画ですので、参考にご覧ください。




こんな感じで頑張って自分で刺身を切ります。(刺身をつくる際の注意点は→真鯛のさばき方と刺身の切り方、頭の割り方、中骨の切り方)そして、魚屋さんで切ってもらったあらを吸い物や味噌汁にするんです。吸い物もおすすめですが、寒い冬場にはやっぱり味噌汁でしょう。

鯛あらの味噌汁

材料 4~5人分
鯛のあら(吸い物、味噌汁用に切り分けたもの) 1尾分 / 長ねぎ 1本 / 昆布 10g / 日本酒 大さじ3 / 味噌 大さじ5~ / 水 1.2リットル / 一味唐辛子、七味唐辛子、山椒粉等お好みで

作り方

1)鯛のあらに軽く塩をふりかけて15分ほど水出しします。水が出たら流水でさっと流します。刺身用の鯛のように鮮度のいい物を使う場合は省いてもいいです。

2)鍋にたっぷりの湯を沸かし、沸騰したらさし水をして沸騰を止めます。鯛のあらを湯につけ、切り口が白くなったら冷水につけて冷まします。中骨は短めに、ウロコが付いている頭は長めにつけましょう。冷ましたら流水で流しながら表面を指でこすり、ウロコ、ヌメリ、血を洗い流します。頭の切り口、エラの付け根、頭の売りその中骨に血の塊があるので取り除いて下さい。

3)鍋に水と昆布を入れて5~15分ほど置きます。これを中火にかけ、沸騰する前に昆布を取り出します。昆布を取り出したら日本酒と2)の鯛のあらを加え、再沸騰したら弱火で15分以上(できれば30分)煮て出汁を取ります。途中、アクが出るのですくいながら煮ます。

4)長ねぎは茎の部分は斜めに1cmの厚みに切り、味付けする5分前に鍋に入れます。葉の部分は細い小口切りにしておきます。

5)鯛のあらを煮込んだら味付けです。火を弱くし、味噌を溶き入れます。味噌の量はお好みで調節してください。長ねぎの葉を鍋に入れ、1分位熱を通したらできあがりです。

鯛あらの味噌汁14.jpg


こんな感じで鯛のあらの味噌汁は簡単に作れます。上のお椀にはカマの部分と腹骨が入ってます。釜の部分には白いなめらかな身がたっぷりあり、腹骨には弾力があって脂が乗った身がついていて、どちらも美味しいです。頭はゼラチン質が美味しく、魚好きが食べたら最後は骨格標本みたいになっちゃいます(*^^*)

下の動画は鯛の吸い物をつくる動画です。吸い物は塩としょう油で味付けします。味付け以外は味噌汁と同じですので、参考にご覧ください。吸い物、味噌汁を作っていると、塩気はちょうどいい所まで来たけど、どうも旨味が足りないと思うことがあります。そんな時は味の素を一振りしましょう。旨味が出て味が引き締まります。





danshigohan.jpg筋肉料理人の男子ゴハンレシピ

2016年12月 3日 15:32 | この記事のURL | コメント(0)

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >>

 


新着!連載ブログ記事
下味冷凍も可♡彼とおう...
Yuu*さん
1205 up!
鯛あらの味噌汁、魚はあ...
筋肉料理人さん
1203 up!
ソーセージブリトー風も...
ぱおさん
1203 up!
【トースター】ロースト...
ゆーママさん
1203 up!
きのこたっぷり♪鶏肉と...
武田真由美さん
1202 up!
♡牛乳deぽってり満足...
Mizukiさん
1202 up!
きのこみたいなシャンピ...
あいりおーさん
1202 up!
砂肝と焼き葱。そして家...
TOMOKOさん
1201 up!
お菓子にぴったり!自家...
vivianさん
1130 up!
白菜と鶏のうま塩スープ...
あこさん
1130 up!
簡単☆離乳食レシピ「か...
クーピーさん
1129 up!
【卵不使用】ポリ袋で簡...
Kaeさん
1129 up!
冬の薬膳 チキンソテー...
清水えりさん
1129 up!
昭和の味「海老となすと...
エリオットゆかりさん
1128 up!
リスさんのおにぎり弁当...
Mai*Maiさん
1128 up!
連載一覧へ
もっと見る>>みんなの投稿コーナー
脱マンネリ、白菜アレンジレシピ
もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑PAGE TOP