定番の米粉のはちみつ蒸しパン~卵・乳製品・小麦不使用

  

はちみつ蒸しパン.JPG
















こんにちは

アレルギーレシピを連載中の藤井香江です


子どもが小学校に入学し、給食が始まりました(*^^)v

卵、大豆、アーモンド類 3種類のアレルギーがある息子は

お弁当を持参することが多いです。



いままではとても手厚い保育園へ通っていて
給食の先生が息子用のおかずを作ってくれてました。



肉じゃがやスープはしょうゆを塩味に

その工夫がとてもありがたく

好き嫌いの多い息子も 健康に育つことができました。



しかし 小学校に入学した今 
すべては親にかかっています


どれだけ子供に手をかけるてあげるか


手をかけたいけど 手をぬきたい
そんな心の叫びに

「わたしは親としてどうか~」


そんな思いに悩むことが結構あります(^^ゞ



アレルギーっ子を持つママたち
毎日 とっても大変だと思います



もっと ママが楽になれますように♪



今回は定番にしたい「米粉のはちみつ蒸しパン」
をご紹介します♪



米粉蒸しパンのポイントは
とにかくよく混ぜること。



生地の状態は「トロッとしてピカッ!!!」


90秒ほど 気が狂うほど混ぜれば
持ち上げたときにリボン状。

この状態になれば 成功したも同然です♪

米粉蒸しパンは「混・ぜ・る」
に集中してみて くださいね!(^^)!


パンに飽きたときは
とても使えるレシピなので覚えておくと便利ですよ(*^^)v


■材料(直径7cmシリコンカップ 4個分) 小さな紙カップでもよい

・米粉(製菓用) 100g
・ベーキングパウダー  小さじ1
・塩 1つまみ


A【液体グループ】
 ・豆乳(無調整) 100ml *または水
 ・はちみつ 大さじ2
 ・なたね油 大さじ1+1/2 



■作り方
下準備
蒸し器に水を入れ 沸騰させておく。


1 ボウルにAを入れ、泡立て器で乳化する。
表面が白っぽくなるまで、しっかり混ぜる。


2
米粉、ベーキングパウダーを入れる。


3
泡立て器で力を入れて、つやが出るまで90秒ほど、しっかり混ぜる。
泡立て器ですくい、なめらかに落ちなければOK

耐熱カップに等分に入れ、蒸気の上がった蒸し器で、15分ほど強火で蒸す。竹串で刺して生地がつかなければ完成!



★ポイント
・米粉100%の製菓用を使う。

・米粉はよく混ぜたほうがふっくらしっとり仕上がる。
・はちみつなど、とろみや粘りのある食材を合わせると、ふくらみやすい。


【保存】
冷めてから保存容器で約2日間(常温)。夏は早めに。
堅くなったら、再度蒸して温める。

Kae

Kae

カクテル&ジュースコーディネーター。出版社で、美容・料理関係の編集&記者を経験。心にも体にも美味しい美容レシピならオマカセ。毎日を楽しく、心地よく、人を喜ばせるような、そんな暮らしが理想♪ブログ「KAE'S美容レシピ」も執筆中!旧連載「ココロとカラダにやさしい Kae's Beauty Recipe」もチェック!

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載