動画でレッスン♪エリオットゆかりのおもてなし教室


エリオットゆかり

イギリス在住。かわいい息子とおちゃめな娘、日本語堪能なイギリス人の夫の4人家族。2002年に趣味が高じて、和食&アジアン料理を中心としたケータリングビジネスを立ち上げる。また自宅で料理やテーブルコーディネートの教室を開催。著書「エリオットゆかりのシンプルなごちそう」(宝島社)も好評発売中。簡単でおしゃれな創作料理が話題のブログ「Yukari's Happy Kitchen ~キレイになれる食べるビューティーライフ~」も要チェック!

最新の記事
カテゴリー
アーカイブ

連載ブログランキング

8位

たっきーママさん

2016年7月で本連載を終了し、
新連載「すぐできる!エリオットゆかりのラクうま麺レシピ」を
開始いたしました。是非お楽しみください!
新連載はこちら>>

動画でレッスン♪【余ったお餅で力うどん鍋】



みなさん♪お正月気分もそろそろ終わりまた1年のスタートできりっとしている頃ではないでしょうか。

イギリスにいるとものすごく日本のお正月が恋しいです!

いつもは数の子は絶対買うのですが今年は買えなかった><

でも!!お雑煮はちゃんと食べて日本をしっかり感じて新しい1年への前向きな気持ちでいっぱいです!

お正月と言えばお餅!!!

大好きでした☆いや、、大好き☆←進行形♪


わたしの母は何でも大人買いの人でした。(笑)

ミカンも3人家族なのに箱買いだったしね。ははは・・・

お餅もなぜかものすごい量を購入していつまでもお餅を食べ続けた子供時代の記憶・・・(笑)

子供心に、、、そろそろお餅終わりたいなんて今考えてみれば贅沢なことを一瞬思ってしまっていました。(笑)

そんなことを思い出して考えた余ったお餅鍋レシピです☆
DSC_2837.JPG

お餅もそのまま入れるよりも一度揚げておくと溶けにくく、とってもおいしく食べられます。

煮込んでも美味しいですが、煮込まず揚げ餅を入れてすぐに食べればその食感も楽しめるし☆

うどんと一緒に炭水化物祭り楽しんでください☆


後半はこの鍋にピッタリの薬味のアイデア大集合☆
ぜひぜひぜひ!!美味しく見ながら食べて下さいね♪

レシピ*余ったお餅で【鶏と揚げ餅の力うどん鍋】


材料 4人分

 

鶏もも肉 2枚

冷凍うどん 3玉

餅 4切れ

白菜 4枚

サラダ油(揚げ油) 適量

 

A
水 1、5リットル
酒 100ml
砂糖 30g
しょうゆ 100ml

 

作り方

1,切り餅を4等分にする。

2,170℃の中温に熱した油の中で膨れるまで揚げる。(餅が急に軽くなるのでその時を見計らって。)

3,鍋に水を入れ、強火で沸騰させる。

4, 鶏肉を一口大に切る。

5, 白菜を3センチ幅に切る。

6    沸騰した土鍋に鶏肉を入れアクをすくい取り、Awo約5分煮る。

7    Aを入れ白菜。うどんを入れてほぐしさらに蓋をして3分煮込む。

8  揚げ餅を加えて完成。


うひょひょい!!超美味しいです♪(笑)


後半は薬味を並べてテーブルを盛り上げよう♪

薬味次第で鍋も最後まで飽きずに食べられます。

ニンニクチップ

すりおろし生姜

アサツキ又は万能ねぎ

レモンの皮又はオレンジの皮

パクチー


鍋って楽しいですね^^
これからもみんなで楽しく囲めるお料理をご紹介していきたいです♪
では!!また来週=♪






2013年1月 8日 19:00 | この記事のURL

 


新着!連載ブログ記事
お出汁が美味しい♡ふん...
おにゃさん
0117 up!
まかないメタルめし「T...
ヤスナリオさん
0116 up!
♡水切り不要・煮込み5...
Mizukiさん
0113 up!
アレンジ無限!ひじきの...
武田真由美さん
0112 up!
戌年おにぎりのお弁当♪
Mai*Maiさん
0111 up!
ふわとろの秘密はお豆腐...
ぱおさん
0111 up!
鮭の漬け焼きプレート
マイティさん
0111 up!
みたらし風とろとろ餅
みるまゆさん
0110 up!
Wチーズスティック
あいりおーさん
0109 up!
納豆メレンゲの釜玉うど...
筋肉料理人さん
0109 up!
簡単☆離乳食レシピ「玉...
クーピーさん
0109 up!
材料2つ♪鶏ごぼうの旨...
ゆーママさん
0106 up!
春の七草トースト
Higucciniさん
0105 up!
卵不使用~葛粉でつくる...
Kaeさん
0102 up!
疲れた胃腸に染み渡る♪...
Yuu*さん
1229 up!
連載一覧へ
もっと見る>>みんなの投稿コーナー
おうち新年会に♪持ち寄りメニュー
もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑PAGE TOP