動画でレッスン♪エリオットゆかりのおもてなし教室


エリオットゆかり

イギリス在住。かわいい息子とおちゃめな娘、日本語堪能なイギリス人の夫の4人家族。2002年に趣味が高じて、和食&アジアン料理を中心としたケータリングビジネスを立ち上げる。また自宅で料理やテーブルコーディネートの教室を開催。著書「エリオットゆかりのシンプルなごちそう」(宝島社)も好評発売中。簡単でおしゃれな創作料理が話題のブログ「Yukari's Happy Kitchen ~キレイになれる食べるビューティーライフ~」も要チェック!

最新の記事
カテゴリー
アーカイブ

連載ブログランキング

7位

たっきーママさん

2016年7月で本連載を終了し、
新連載「すぐできる!エリオットゆかりのラクうま麺レシピ」を
開始いたしました。是非お楽しみください!
新連載はこちら>>

超本格!ローストチキンスタフィング入りとグレイビーソース

DSC_7620.JPG
きゃ〜〜♪
もうすぐクリスマスです!!

ラジオをつければマライヤキャリーや懐かしのワムがクリスマスソングを熱唱しています。(笑)
そんな曲を聴きながらもうすぐだな〜〜なんてウキウキワクワク☆

街のデコレーションもとっても華やか☆
1年中で一番輝いているかもしれません♪

普段はスーパーマーケットで音楽が流れていることってほとんどないのですが今日は音楽流れていてお店のスタッフもお客さんもとっても嬉しそう!!
いいな〜〜なんかこういうの♪(笑)

はっ!!!でも!!!クリスマスカードも書いてないし(汗)プレゼントもまだ全部買っていないのでまだまだ焦りながの日々ですが、そんな気ぜわしい雰囲気も年末だな〜と楽しんでいます^^


みなさんはクリスマスツリー買いましたか?!

子供たちからプレッシャーを与えられて、明日にでも行きたいのですが、今週末はイギリス北部に小旅行の予定なのでその後買いに行くことになりそうです♪

でも!!クリスマスリースはこの前ロンドンのマーケットで買ってきました♪
DSC_1813.JPG
リースってどれも同じように見えて個性的!!(笑)
じ〜〜〜〜〜〜〜っと見つめてフォーリンラブの一つを見つけなくっちゃ!!

フォーリンラブなのにこの柊の葉の先が痛い><
優しくして〜〜〜。(笑)

今は家のドアのところでしっかりクリスマスムードを高めてくれています^^

さて!前置きが長くなりましたがクリスマス料理と言えば!!!

ターキーが主流のイギリスですが日本の皆様に馴染みが少ないかと思います。
それに私もタ―キ―よりチキンのほうが好きなのです。
もちろん気分を盛り上げるためにクリスマス当日はターキーを焼きますがでも心の中ではチキンがいい!!と思ってます。(笑)

今日はチキンの中にスタフィングと言うものを詰めました。

このスタフィングは本当に自由自在にいろいろ変化しながら好みのものを作れるんです☆
豚のひき肉を使ったものやハーブとパン粉のメインのものなど。
この時期は栗が入ったものも人気です。
鶏のお腹に入れたり、別の皿で焼いて取り分けたりと出し方もいろいろ。

今日はパン粉とレモンでさっぱり作れるスタフィング入りのローストチキンをご紹介します。
私はこのスタフィングが大好きで、チキンより食べているかもしれません。><(笑)

日本に住んでいた時この時期だけは近くのスーパーで丸鶏が買えたような記憶があります^^
もし見かけたら思い切って買って作って頂きたいです^^
そして海外在住の皆さんにもぜひぜひお試しくださいね。

ローストチキンとスタフィング Roast chicken with stuffing


材料 鶏1羽分


丸鶏1羽 (約1、3キロ)

 

オリーブオイル 大さじ2

塩 小さじ2

 

●スタフィング●

バター 大さじ2

刻み紫玉ねぎ 1個分 130g

刻みパセリ 5g

ドライ(乾燥)タイム 小さじ1

白ワイン 大さじ1

ニンニクみじん切り 2片

レモンゼスト(皮のすりおろし)1個分

パン粉 50g

塩 少々

胡椒 少々

 

作り方

オ―ブンは190℃に予熱しておく。

 

1、鍋にバターを熱し、玉ねぎを炒めて透き通ってきたら、スタフィングの他の具材をすべて加えて中火で炒めて具材が馴染んだら火を止める。

 

DSC_7544.JPG

2、鶏肉は水で洗いキッチンタオルなどで腹の中と外側の水気を拭き取り、腹の中に1をスプーンで入れてタコ糸で足が開かないように縛る。


3、オリーブオイルと塩を2の表面につけ、マッサージしながら手で丁寧に塗る。

時間に余裕があればしばらく時間を置くと塩が肉にしみ込んでよりよい。

DSC_7551.JPG

 

DSC_7553.JPG

4、190℃のオーブンの中段に入れて約70〜75分焼いて完成。

 

DSC_7627.JPG

お肉の切り方は本当は胸肉のところを斜めに切り始めることが多いですが今日はこのスタフィングを見ていただきたかったので真ん中から切りました^^


*ポイント*

1、途中何度かスプーンで流れ落ちた脂を鶏に回しかける。

2、肉を切り分けたらローストポテトや野菜と共にスタフィングも添えて一緒に食卓へ。

3、火が通ったか確かめたい場合は竹串を刺して中から透明な肉汁が出てきたらOK。


ほら〜〜♪

ジューシーに焼き上がりました☆


DSC_7637.JPG


〜焼き時間の目安〜

 500gにつき約20分+20分

1キロの場合 

20分(500g)+20分(500g)+20分=1時間

*オーブンの種類によって多少異なることがあるので様子を見ながら作って下さい。


こちらのお料理にお勧めの一緒に添える温野菜♪

甘さが魅力☆ローストオニオン☆

カリフラワーチーズ

カリホク♪ローストポテトと添えものベジタブル


そして耐熱皿に残った肉汁を使って!!!


グレイビーソース 

 

DSC_5276.JPG

作りやすい量

 

肉汁 適量

 

水 120ml

薄力粉 大さじ1と1/2

 

ワイン (白でも赤でも) 30ml

 

1、肉を焼いた後の耐熱トレイをそのままガス大の上置き、薄力粉を入れて木べらで炒め粉が肉汁に絡んだら、少しずつ水を加えて行く。

 

DSC_7348.JPG


DSC_7350.JPG

2.ワインも1の中に少しずつ加えて行き、塩、胡椒(分量外)で味を調え最後、目の細かいざるなどでごして完成。

 

DSC_7351.JPG

ポイント

1、だまになりやすいので1の水を加えるときは焦らず少しずつ加えること。

2、鶏の肉汁には表面に塗った塩が流れ落ちて塩味がついているので必要であれば塩コショウを加えて味を調える程度に使う。


さて!!来週はこのチキン、ターキーにぴったりのクランベリーソースをご紹介します!

簡単美味しくってお肉の美味しさが引き立ちます☆


いっちゃんの美味しい食卓〜おしゃれな簡単料理〜←毎日更新中☆

タベラッテ←ほぼ毎日更新中♪

ツイッター←リアルタイムでつぶやき中☆


ではまた来週☆

クリスマスの雰囲気楽しんで下さいね〜〜♪

2011年12月 8日 06:52 | この記事のURL

 








新着!連載ブログ記事
太陽のお弁当
akinoichigoさん
0723 up!
フライパンで10分♪ご...
Yuu*さん
0723 up!
夏の定番 ヘルシーゴー...
ゆーママさん
0722 up!
簡単☆離乳食レシピ「オ...
クーピーさん
0721 up!
暑い日でもラクチン☆揚...
武田真由美さん
0721 up!
Wカレーナン
あいりおーさん
0721 up!
♡簡単・時短・節約♡豚...
Mizukiさん
0721 up!
鯛の刺身
筋肉料理人さん
0720 up!
<最終回>夏の薬膳 簡...
清水えりさん
0720 up!
茄子は生で食べられる!...
加瀬まなみさん
0719 up!
鶏とパクチーの冷やし中...
エリオットゆかりさん
0718 up!
フライパンで簡単♪箸が...
ぱおさん
0716 up!
明太子おにぎりでバラン...
マイティさん
0714 up!
夏野菜で夏バテ予防*ト...
たっきーママさん
0714 up!
PG-16(ポークジン...
ヤスナリオさん
0713 up!
連載一覧へ
もっと見る>>みんなの投稿コーナー
土用の丑の日に!うなぎ&うなぎ“もどき”レシピ
もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑PAGE TOP