カレー生地が美味しい!カレーフランク

  

614カレーフランク.jpg

みなさん こんにちは^^あいりおーです。

今は梅雨に入り、じめじめした日が続きますが、

この梅雨が明けたら暑い夏がやってきますね。

暑い日にはなぜかカレーが食べたくなります^^

スパイスが効いたカレーを食べると発汗作用で汗をかきますよね。

汗をかくと体表面の熱を下げてくれるとか。


今回はパン生地にカレー粉なので


カレーライスを食べるような発汗はないと思うけど(笑)

それでもスパイシーな生地でウィンナーを包んで焼いたパンは美味しい!

ではでは早速作っていきましょう♪


材料
強力粉・・・200g
・砂糖・・・20g
・塩・・・3.6g
・カレー粉・・・8g
スキムミルク・・・6g
インスタントドライイースト・・・3g
・水・・・140g
バター・・・20g

フィリング
・ウィンナー・・6本
・パン粉・・・適宜
・バター・・・適宜

作り方

カレーパン 1.jpg

1、バター以外の・印のパン生地材料をホームベーカリーや捏ね機にセット。

スイッチを入れて10分後にバターを投入。

さらに10分ほど捏ねて生地が捏ね上がったら、

生地を丸め直してボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて

30度くらいのところで生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

発酵の合間にパン粉をフライパンで乾煎りして焼き色をつけておく。


カレーフランク2.jpg

2、成形
①1次発酵の終わった生地を6等分にして丸め直して10分ほど休ませる。

②生地をウィンナーの長さ×横15cmにのばし、ウィンナーの幅以外を
 左右5本の切込みをピザカッターで切りこむ。私の100均(笑)
 ナイフよりもピザカッターのが綺麗に切れます。

③、④ウィンナーをセンターに左右から生地を交互にクロスさせる。

⑤、最後の生地は反対側の裏まで引っ張って後ろでつまんで閉じる。

⑥成形が終わったら天板にオーブンシートを敷いて乗せる。

カレーフランク3.jpg

3、2次発酵
オーブンの発酵キーを使って35度くらいで一回り大きくなるまで発酵させる。

この時生地が乾燥しないようにお湯を少し入れたトレーなどを

オーブンの天板の下に入れておくと湿度を保って発酵できますよ。


カレーフランク4.jpg

4、焼成
3の生地が一回り大きくなったら卵液を刷毛で薄く塗って、

お好みで乾煎りしたパン粉を付けて210度で11~12分程度焼成する。

※ご家庭のオーブンに合わせて温度、時間は調整してくださいね。


113カレーフランク3.jpg

これまた辛いスープとホットなカレーフランクで汗かいて

暑い夏を乗り切ろう!エイエイオー(笑)







最後まで読んでくださってありがとうございます。
。" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚"

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ




あいりおー

福岡県在住。二人の女の子をもち、子どもたちの為に始めたキャラ弁づくりをきっかけに2006年からブログ「Happy Delicious Bakery」を開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさにも定評があり、今では企業へのレシピ提供を行うなど、活躍の幅を広げている。

こちらもチェック!

月別アーカイブ

新着!公式連載