みんな大好きウィンナーボート

  

行程8.jpg

みなさん こんにちは^^

4月になってこれから入学、新社会人、新学期なんて方も多いですよね。

これからお弁当なんて方もいらっしゃるでしょう。

毎日のお弁当の中で、たまにはパンランチなんていうのもいかもしれません。

お惣菜パンならそのまま持っていけるし、サラダやフルーツを添えたら

立派なランチになると思います。

そんなお惣菜パンの『ウィンナーボート』を今日はご紹介します。

これ我が家では大人気で即完売のパンです。

ウィンナーボートを紹介しつつ、我が家の今日のお弁当はオムライス(笑)

では早速作り方を。

材料  6個分
パン生地材料
強力粉・・・200g
・砂糖・・・20g
・塩・・・3.6g
スキムミルク・・・6g
イースト・・・3g
・全卵・・・25g
・水・・・105g
・無塩バター・・・20g

フィリング
・ウィンナー・・・6本
・マヨネーズ・・・適宜
・ケチャップ・・・適宜
・あればパセリ・・・適宜


424ハムパン.jpg
 
1、生地作り
全卵、水は一緒に合わせておく。

ター以外のパン生地の材料をホームベーカリーや

捏ね機にセットし、スイッチオン。
10分後、バターを投入。

さらに10分ほど生地が滑らかになるまで捏ね上げる。

捏ねあがったらボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて

30度くらいのところで生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

行程 2.jpg

2、ベンチタイム~成形

①1次発酵が終わった生地を6等分にし、綺麗に丸め直して10分ほど休ませる。

②休ませた生地をウィンナーの長さより少し長めの楕円に綿棒で伸ばす。

③左右から真ん中へ向かって折る。

④さらに半分に折って合わせ目を指でつまんで閉じる。

⑤きれいな面を上にして、ピザカッターで真ん中をカットする。

⑥カットした面を少し広げ、ウィンナーをはさむ。

行程4.jpg

3、2次発酵
2の成型した生地を35度に設定したオーブンや発酵器で

一回り大きくなるまで2次発酵させます。発酵終わりがわからない場合は

軽く指で生地を押してみて、軽く指のあとが残るくらいならOK

跳ね返ってくるようでは発酵が足りません。

この時生地が乾燥しないようにお湯を少し入れたトレーなどを

オーブンの天板の下に入れておくと湿度を保って発酵できますよ。

行程5.jpg

5、焼成
発酵が終わったら分量外の溶き卵と水を1:1で割った卵液を

刷毛で薄く塗ってケチャップ、マヨネーズをかけ200度で12分焼成する。

※ご家庭のオーブンに合わせて温度、時間は調整してくださいね。

行程6.jpg

焼きたてが一番ですが、冷めても美味しいのでお弁当や公園へ持って行って食べるのもおすすめ♪

これにサラダやスープがあったら言うことなしです^^

明日はまたお休みなので、ご家族のブランチにもおすすめです。

よかったらお試しくださいね♪




最後まで読んでくださってありがとうございます。
。" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚"

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ




あいりおー

福岡県在住。二人の女の子をもち、子どもたちの為に始めたキャラ弁づくりをきっかけに2006年からブログ「Happy Delicious Bakery」を開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさにも定評があり、今では企業へのレシピ提供を行うなど、活躍の幅を広げている。

こちらもチェック!

月別アーカイブ

新着!公式連載