TOP > 連載 > カフェBungaBungaのオーナーMariの HeartWarmingごはんrecipe > The last
BungaBunga Mariさんの、「暮らしのなかのレシピ。」
2009年5月をもって連載を終了させて頂きました。
たくさんの方にご愛読いただきましてありがとうございました。


The last

【ナチョス】

0527.jpg

ビールのおつまみに最高な一品
私のカフェでの一番人気です。

このナチョスには思い出があります。
始めてアメリカに行った時、メキシコ料理はアメリカ人にとって安くてボリュームのある料理なので、どこの店もとっても賑やかでした。
そして驚いたのはそのお皿に盛られてくる量、日本の3人前がアメリカでは1人前・・・太るはずです。
アメリカで知り合った、日本人の友人達はメキシコ料理が大好きで、特にナチョスが大好きでした。毎週末皆で集まって近況報告と称して、飲んだり食べたりをメキシカンレストランでしたのですが、その仲間の1人がその後メキシカンレストランを日本で開店したと聞き、なるほどと思いました。
その方は仲間の中でも一番何事にも前向きで、ハングリーでしたから。
アメリカの文化をいち早く取り入れられたのでしょう。

そんな訳で私も、遅ればせながらお店のメニューに一部メキシカンを取り入れて見ました。

(材料)
コーントルティヤ    5枚
アボカド    半分
玉ねぎ     1/4
トマト      1/4
コリアンダー 1束
ディル     少々
ライム     半分
塩       少々
コショウ    少々
ピザ用チーズ 100g
サワークリーム  カレースプーン2杯
揚げ油


(作り方)
1.玉ねぎのみじん切りを作り水にさらしてから、ざるにあげ水切りをします。
水切りが出来たらペーパータオルで余分な水分を取ります。
2.デイルとコリアンダーをみじん切りにします。
3.トマトとアボカドを1Cm角に切り、みじん切りの玉ねぎ+ディル+コリアンダーをボールで混ぜライム+塩+コショウを混ぜてアボカドディップの出来上がり冷蔵庫で10分ほど冷やします。
※アボカドディップは長く放置すると黒くなるので注意してください。
4.冷やしている間に、8等分に切ったトルティーヤを揚げます。温度は180度で、ちょっと濃いキツネ色になるまで揚げます。上がったトルティーヤは油をペーパータオルで切って、塩を少々振り掛けます。
5.耐熱のお皿に揚げたチップスを並べその上にピザ用チーズをトッピングし、オーブントースターでチーズが溶けるまで焼きます。
6.オーブンから皿を取り出し、冷やしておいたアボカドディップをのせ、サワークリームをのせたら出来上がり。
※辛い物好きな方はお好みでチリソースや、タバスコをかけても美味しいです。

短い間でしたが本日が連載最後です。
とても良い経験をさせていただきました。
今後はカフェでガンバリマスので、中目黒にお越しの際はお寄り下さい。
カフェの名前も”Squarehedges Tokyo"に変更し新たなコンセプトでリスタートです。
皆様本当にありがとうございました。

2009年05月27日 08:54コメント (0)





コメントを投稿
ニックネーム
メールアドレス  (非公開です)
URL 
コメント 
 




レシピブログHOMEへ>>

↑PAGE TOP