TOP > 連載 > カフェBungaBungaのオーナーMariの HeartWarmingごはんrecipe > 豚ロースの照り焼き丼
BungaBunga Mariさんの、「暮らしのなかのレシピ。」
2009年5月をもって連載を終了させて頂きました。
たくさんの方にご愛読いただきましてありがとうございました。


豚ロースの照り焼き丼

%C6%DA%D0%A7.JPG

春になって食欲と睡眠が一段と増してきた今日この頃・・・
大好きな豚ちゃんレシピです。

豚肉はビタミン豊富で春先の季節の変わり目には良い食材です。
先週末は目黒川の桜も満開で沢山お方がお花見に来ていました。
私のカフェもお花見の予約を頂いていて、賑やかでした。
今週は、店の前の桜がそろそろ芽が膨らみ今週末は見頃でしょう。
店名もCafe111に変更して春のメニューが金曜日から始まります。
お花見のついでにお立ち寄り下さい。

カフェのメニューもこれからは紹介して行きたいと思います。

(豚ロースの照り焼き丼)
ー材料ー(2人分)
豚ロース  300g(2cm位の厚さの物があると良いです)
キャベツ  1/8個
新玉ねぎ  1/2個
わけぎ     1本
生姜    少々
(照り焼きのタレ)
しょう油  大さじ3
酒     大さじ3
みりん   大さじ2
砂糖    大さじ1

白飯   2人分

ー作り方ー
1.豚ロースを熱したフライパン(フッ素加工のものがあると便利です)に入れて弱火で必ずフタをして焦げ目がつくまで、両面焼きます。※豚から油が出るので油は引かずに焼いてください。
2.肉を焼いている間にキャベツと玉ねぎを千切りにし、水に5分程さらし、ざるにあげて水切りをします。
3.肉が両面焼けたらいったんフライパンから出し斜めに削ぎ切りのように包丁で食べやすい大きさに切ります。
4.肉を焼いたフライパンの油を別の容器に移し、照り焼きのタレを酒、みりん砂糖、しょう油の順番で入れ沸騰させアルコール分を飛ばします。
※別容器に移した油は、ラードですので、焼きそばや野菜炒めの炒め油に使ってください)
5.沸騰したタレに取り出した肉を戻し、中火で1分程肉とタレを絡ませながらタレにとろみがつくまで炒めてください。
6.器にご飯にキャベツと玉ネギの千切り+豚をのせてタレを上からかけ、わけぎの小口切りと、生姜の千切りをのせて完成です。

キャベツは春キャベツを使うと柔らかくて甘みもあるので、豚ちゃんと相性ぴったりです。


2009年04月08日 10:31コメント (0)





コメントを投稿
ニックネーム
メールアドレス  (非公開です)
URL 
コメント 
 




レシピブログHOMEへ>>

↑PAGE TOP