TOP > 連載 > カフェBungaBungaのオーナーMariの HeartWarmingごはんrecipe > お餅あまったら
BungaBunga Mariさんの、「暮らしのなかのレシピ。」
2009年5月をもって連載を終了させて頂きました。
たくさんの方にご愛読いただきましてありがとうございました。


お餅あまったら

明けましておめでとうございます。
新年初レシピはお雑煮を選びました。
毎年あまったお餅を冷凍し、非常食として保存しています。

この料理は、子供の頃母が良く夜食として作ってくれました。
生姜の香が油の臭いを消し、揚げた餅なのにサッパリいただけます。

%A4%AA%BB%A8%BC%D1.JPG

‐材料‐ (1人分)
冷凍したおもち  1〜2(サイズによって)
だし汁 1.5カップ
しょう油 大さじ2
みりん  大さじ1
塩    少々
みつば 3本
なると  1枚
伊達巻  1切れ
ゆずの皮   少々
生姜  少々

揚げ油  

‐作り方‐
1.みつば、なると、伊達巻を食べやすいサイズに切る
2.だし汁にしょう油、みりん、塩を入れる(市販の麺つゆを使う場合はうどんの汁の濃さにする)
3.油を180℃まで温め、お餅を入れてキツネ色になって膨れるまで中火で揚げる(この際、餅に水分や氷がついていない事を確認して、油にゆっくり入れる)
4.生姜をすりおろす
5.餅を器に入れ、みつば、なると、伊達巻をのせてだし汁をかけ、生姜を載せてできあがり。

消化もいいので、夜食にぴったりです。
2001年12月31日私はブラジルのヒベロンプレートにいました。
カウントダウンの後町中に花火が上がり、とっても賑やかな年越しでした。
そして2008年のカウントダウンは静かにテレビを見ながら過ごしました。
2009年どんな年になるのかワクワクしながら・・・
今年も宜しくお願いいたします。

2009年01月06日 23:20コメント (0)





コメントを投稿
ニックネーム
メールアドレス  (非公開です)
URL 
コメント 
 




レシピブログHOMEへ>>

↑PAGE TOP