TOP > 連載 > カフェBungaBungaのオーナーMariの HeartWarmingごはんrecipe > もうすぐ寝るとお正月
BungaBunga Mariさんの、「暮らしのなかのレシピ。」
2009年5月をもって連載を終了させて頂きました。
たくさんの方にご愛読いただきましてありがとうございました。


もうすぐ寝るとお正月

1年は早いものあっという間です。
今日は大分県の中津江村に住む友人から、お正月用の救援物資が届きました。
野菜は全部無農薬なので、形は不ぞろいですがお味は最高!
里芋、クレソン、えのき、自家製味噌、栗きんとん、煮豆、お餅・・・
お正月セットがやって来ました。
中津江村は日・韓ワールドカップの際にカメルーンがキャンプをしたことで有名になった村です。
何でそこに友人がいるのかは、その内種明かししますが、自然がいっぱいの良い村ですが、やはり過疎と若者がいないのが悩みのようです。
私の友人Mさんは村の中でも、山の上に住んでいるので、全てが自給自足です。
村にはスーパーもコンビにもないため、今は忘れかけてしまった何でも手作りを毎日実行、本当に頭が下がります。

今日はMさんから頂いた、しいたけとお芋を使って冬らしい煮物を作ってみました。
%C4%BB%BC%EA%B1%A9%A4%C8%C2%E7%BA%AC.JPG

‐材料‐〈2人分〉
八頭    大 1
里芋     4 個
鳥手羽   4 本
大根   小1/3
しいたけ  4個
ダシ用昆布  5cm
水    カップ2
しょう油  大さじ 4
みりん   大さじ 4
砂糖    大さじ 1
塩      少々

‐作り方‐
“頭、里芋、大根のかわを剥き、食べやすいサイズに切り、水に5分ほどさらす
鍋に水を入れ鳥手羽としいたけダシ昆布を水から煮る〈強火〉
J未瞭蕕砲湯を沸かし、大根を10分程茹でてから、ざるに揚げる
きの鍋に水を足して八頭、里芋を5分ほど茹でてから、ざるに揚げる
キ△沸騰してきたら、火を弱めてあくを取りながら鳥手羽を10分程煮る
Νイ懈Г任震邵擇鯊して、野菜に火が通るまで弱火でフタをして煮る。
ЛΔ悗靴腓μ、みりん、塩を足して、更に5分ほど煮る〈水加減を見ながら煮てください〉全てに火が通ったら火を止めた、味がしみるまで約30分ほどおく。
┸べる直前に砂糖を入れて再度弱火で煮たら出来上がり

2008年12月30日 23:56コメント (0)





コメントを投稿
ニックネーム
メールアドレス  (非公開です)
URL 
コメント 
 




レシピブログHOMEへ>>

↑PAGE TOP