TOP > 連載 > カフェBungaBungaのオーナーMariの HeartWarmingごはんrecipe > 月別バックナンバー:2008年11月
BungaBunga Mariさんの、「暮らしのなかのレシピ。」

豚ロースのホーレン草ソース

%A5%DD%A1%BC%A5%AF.JPG

この料理は久々に作りました。
イタリアに居た時は、お肉がとっても美味しかったのです。
豚肉は特に香もよく値段も手ごろで、よく使いました。
色々な食材やソースのバラエティーを試す事が出来たのも、イタリアの食材の豊富さにあったと思います。

フィレンツエはとてもコンパクトな街なので、町並みも人々もまとまっています。
フィオレンティーナはこの町のサッカーチームで、ホームの試合の日には、町が、チームカラーの紫に色に染まります。
八百屋のおじさんも、肉やのお兄さんも魚屋さんも皆紫色のマフラーを巻いて、朝から応援です。
この光景は本当に素敵でした。
別名ビオラと呼ばれるこのチームは2001年にオーナーの離婚が原因で、資金不足になり、チームがなくなるところを町ぐるみで救い、今でもセリエAで活躍しています。こんな町に住めたことすごく光栄に思っています。
又いつかこの町へもどれる日が来る事を願います。

‐材料‐ (2人分)
豚ロース 少し厚めの薄切り120g 〜150g
ほうれん草 3株
白ワイン  カップ1/3
牛乳  1/2
バター 10g
オリーブオイル 大さじ 3
塩コショウ  少々
小麦粉  大さじ2
ニンジン 少々 (付け合せよう)

‐作り方‐
1.豚肉へ塩コショウを少し多めに振る
2.豚肉に小麦粉をまぶす
3.ほうれん草を茎と葉に分けて、葉の部分をみじん切りにする。
4.フライパンにオリーブオイルをいれ温め、3のほうれん草を入れていためる
5.ほうれん草が炒まったら、2の肉を入れて両面に焦げ目が付くように中火で焼く。
6.肉が両面焼けたら、ワインをいれ強火で煮立たせるようにしてアルコールを飛ばす。アルコールが飛んだら、フタをして弱火2〜3分で煮る
7.6に牛乳を足して更に1〜2分中火で煮て、火を止めてからバターを入れて出来上がり。
8.ニンジンは皮むき用のピーラーで、皮をむくように切る
9.ニンジンとトーストを添えて盛り付ければ出来上がり

2008年11月04日 21:58コメント (0)

チキンショートパスタ

%A5%B7%A5%E7%A1%BC%A5%C8%A5%D1%A5%B9%A5%BF.JPG

イタリアの”マンマ”に教えてもらったシンプルなパスタを日本風に・・・
えのきと玉ねぎは絶妙なコンビ。
でもイタリアにはえのきはなかった。
その代わりに、この時期のイタリアはトリフ、ポルチーニと香の良いきのこがたっぷり。
イタリア行きたいな〜ぁ。

‐材料‐(2人分)
ショートパスタ 200g
塩     20g
えのき 半束
鳥モモ肉  1枚の半分
玉ねぎ 1/4
卵 2個
オリーブオイル
塩コショウ  適宜

ー作り方ー
1.お湯(5カップ )を沸かし煮立ったところへ塩とパスタを入れ10分ほどゆでる。(茹で時間はパスタの袋に記載を参照)
2.チキンを1cm幅に切る
3.えのきを4等分に切る
4、玉ねぎを千切りにする
5.ほうれん草を洗い 4等分に切る。
6.2〜4を全てをオリーブオイルを入れたフライパンで炒め、塩コショウをする
7.茹でたパスタを6へ入れて、茹で汁を大さじ1杯入れて出来上がり
8.仕上げにゆで卵と、ピンクのコショウをトッピングして完成です。

2008年11月12日 01:47コメント (0)

気分はメキシカン?

%A4%CA%A4%F3%A4%C1%A4%E3%A4%C3%A4%C6%A5%E1%A5%AD%A5%B7%A5%AB%A5%F3%A5%E9%A5%A4%A5%B9.JPG

今日はメキシカンが無性に食べたかった。
でも、昨日炊いたタイ米が残っていたので、なんちゃってメキシカンライスを作ることにしました。
ケチャップで炒めることで、タイ米の独特な香は飛びますが、とっても美味しい
ケチャップライス。

-材料-(2人分)
ごはん 2膳
トルティーヤ 2枚
玉ねぎ 半分
牛肉  200g
サラダオイル 大さじ3
バター 10g

コショウ
しょう油 小さじ1
ケチャップ 大さじ5
グリーンピース 大さじ2
卵 1個

-作り方-
1.ゆで卵を作る
2.玉ねぎのみじん切りと牛肉(約半分を)みじん切りを作る。
3.オリーブオイルに玉ねぎ牛肉を入れて炒める。
4.2に火が通ったら、ごはんを入れて炒める。
5. ごはんが炒まったら、塩コショウ、醤油を入れて炒める
6.5が炒まったらケチャップを入れて更に炒めて、グリンピースを入れて出来上がり。
7.トルティーヤを油でパリッとするまで揚げる
8.トルティーヤを皿に置き、炒めたケチャップライスを盛ってゆで卵を飾ったら出来上がり。

気分はメキシカン?


2008年11月18日 23:47コメント (0)

ウインナーの豚バラ巻き

%A5%A6%A5%A4%A5%F3%A5%CA%A1%BC.JPG
〈ウインナーの豚バラ巻き〉
パーティーのアペタイザーにもお弁当のおかずにも使えます。

‐材料‐(2人分)
豚バラ    4枚
ウインナー 4本
きゅうり   1本
ローズマリー〈生〉 1本
ニンニク  1片
塩コショウ  少々
白ワイン 大さじ 2
オリーブオイル 大さじ 1
爪楊枝  4本

‐作り方‐
1.豚バラの両面に塩コショウをします。
2.ウインナーに1を巻きつけて爪楊枝でとめる。
3.フライパンに、ローズマリー・ニンニクのスライスとオリーブオイルを入れて弱火で炒める
4.3に2で作ったウインナーを入れ両面焼き目が付くまで焼く
5.両面に焼き目が付いたらワインを入れてフタをし、弱火でワインが煮詰まるまで炒めて完成。
6.きゅうりを薄切りの小口切りにして器の下に引き、ウインナー半分に切り盛りつけたら出来上がり。

ドイツ人の友達が、教えてくれたアペタイザー兼、ビールのおつまみ
お弁当のおかずにもなる便利な1品。
時間のない時に簡単に作れる所が気に入っています。
見た目も可愛いので、パーティーメニューにも最適です。


2008年11月25日 23:21コメント (0)

↑PAGE TOP